オーロラと寄り道旅行その8

10日目(2/14)その1

本日はモン・サン・ミッシェル観光日

でも、まさかの事が発生。

寄り道をパリにしたのは私が世界遺産であるモン・サン・ミッシェルに行きたったからであるが、
同行者は単なる教会なので行かないと拒否される。
やっと説得して(けっこう時間がかかりました)OKの返事を貰う。これでパリ行きが確定し、航空券を購入する
そのうち、テレビ(世界ふしぎ発見)で放映された事もあり、同行者は非常に乗り気になる。
日本語ガイトの現地発着ツアーは2社が取り扱っているが、昼食が名物料理のオムレツか否かで価格が異なる(オムレツの方が高い)。私は安い価格で行きたかったが、テレビでオムレツが放映された事もあり価格が高い方で参加したいと同行者が言うので渋々承諾した。1月16日(火)に旅行会社に申し込みを行い、1月17(水)にOKの返答を得る。

現地発着ツアーの集合時間は7:15、出発時間は7:30.
滞在ホテルから集合場所まで約1.5Km、ゆっくり歩いても約20~25分程度から、
前日(実際には24時を過ぎているので当日です)に6:15分起床、6:45分ホテル発で計画する。
(ホテルの朝食は7時からなので朝食抜きで出発し、ツアーでは途中で(トイレ)休憩があるのでこの時に食べる事にした)

6:15分に目覚ましで起床(今回の旅行で目覚ましをセットした事が3回目であるが初めて目覚ましで起床。過去2回は目覚ましがなる前に起きていた)
6:45頃ホテルを出ようとするが雨が降っていたため部屋まで傘を取りに行く。5分程度のタイムロス。 (同行者はしっかり傘を持っていた)
外は真っ暗(雨が降っていなくとも、この時間は日の出前なので暗い)。

まず、昨日通った道を逆行し(東方面へ行く)オペラ座まで行き、そこから南東方向にあるオペラ大通りでルーブル美術館方面に行くはずが、
約7、8分歩いた頃に昨日通った景色とは違う事に気づく。ここで、新聞を配っている人にオペラ座はどの方向にあるかを聞く。持参したコンパスとオペラ座の方向からオペラ座の北側に今いる事が判った。ということはホテルから東にいくはずが、北東に進んでいた事になる
ここからダッシュでオペラ座方面に向かう。オペラ座を発見し、少し安心するが時刻はすでに7:10頃。オペラ大通りをダッシュでルーブル方面に行く。
オペラ大通りから少し狭い道路に入った所にあるはずの旅行会社が見つからない。近辺を捜索するがやっぱり見つからない。
ここで、オペラ大通りで開店していたスターバックスコーヒー店で、旅行会社の場所を聞くと、この近辺であるとの返事(私はフランス語は判らないので地図を見せて手振り身振りでの会話)。この近辺を血眼になって探すが、すでに時刻は7:25分。捜索範囲を広げるがやっぱり見つからない。時刻は7:35分。ここであきらめる。
結局、旅行会社を見つける事が出来なかった

ホテルに戻るが、道中は非常に長く感じた。
ホテルのフロントで旅行会社から電話があったとの伝言を受ける。旅行会社が見つからなかったと返答した。
部屋に入るが、同行者の冷たい目を感じる。ちょっと休憩後、朝食を取る。

部屋に戻り、今日どうしましょうかと聞くが同行者は無言(たぶん怒り心頭)。
ルーブルに行きますか?またまた無言。
腹をくくって全額費用を負担するからベルサイユ宮殿に行くかと聞いた所、費用は別にして行くとの返事を貰う。

9:30頃、一人で例の旅行会社に行くことにした。道中、なぜ道を間違えたかが判明した。
下図のホテルからオペラ座に行く途中にある横断歩道を1回しか渡たらず、赤矢印の方向に歩いていた(北東方面になる)。
画像

今度は、すぐに旅行会社を見つけることが出来た。時間にしてホテルからややゆっくり歩いて約20分。
なんで、朝に見つける事が出来なかったのか不思議でしょうがない。時間が無いので焦ったことが原因と思う。(実は、一つ手前の道路近辺を捜索していた。)
それと図書館で借りたガイドブックがフランス編だったのも一つの原因。フランス編には詳細な地図がない。
本来はパリ編を借りる予定であったが、何故かフランス編を借りてしまった。
フランス編である事に気づいたのはキルナのコテージでした。同行者に、パリのもっと詳しい地図が掲載されている物を借りてこなかったと会話しました。
(どうでもいい事ですが、ガイドブックを最後に購入したのは91年。これ以降は、ずっと図書館で借りている)

旅行会社では、朝は見つける事が出来なかった事を話す。パリでの日程が合えば別な日でも参加可能との返答を得るが日程上無理なので、別にお金を払うから本日の午後にベルサイユ宮殿に行きたいと申し出る。
午後のベルサイユはOKの返答。費用についてはモン・サン・ミッシェルの費用は返金出来ないが、そのお金を充当しますが良いですか?。(当日の不参加なのでキャンセル料は100%、モン・サン・ミッシェルの方が高い)、
即、OKの返事をする。集合は13:45、出発は14:00。必ず参加してねと念を押される。

ホテルに戻る途中で日本円をユーロに換金する。(昨日、遅い到着時間だったため空港の両替所は閉まっていた。同行者は、しっかりユーロを持っていた。エアポートバス代は借金しました)ホテルに戻り、同行者に費用の件も含め午後のベルサイユ宮殿に行くことを報告する。同行者の表情が少し和らぐ。

(以降は別ブログに記載します)

"オーロラと寄り道旅行その8" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント