歌舞伎を観に行きました(11月12日 歌舞伎座)

2019年11月12日(火)東京都中央区銀座にある歌舞伎座で歌舞伎を観に行きました。
IMG_4784.JPG
歌舞伎座外観
櫓がありますね。11月だけ櫓があるとの事。

11月歌舞伎の演目と主な俳優(画像をクリックすると読めます)
201911-02.jpg
私は夜の部を観ました。

IMG_4785.JPG
イヤホンガイドを借りました。舞台の進行に合わせて役名、俳優名、屋号のアナウンスや着物、かつら、踊りなどの説明があるので分かりやすいです。


201911-01.jpg
チケット半券(1等席)

私の席からはこのように見えます。↓
上手側の端に近いので顔は左に向けて見ました。花道が遠いです。時々双眼鏡を利用しました。
IMG_4786.JPG

夜の部の演目概要(画像をクリックすると読めます)

201911-03.jpg

鬼一法眼三略巻 花畑 16時30分~17時43分)予定16時30分~17時45分)
あらすじの続き。
奴の智恵内と虎蔵が二人きりになると、吉岡鬼三太と源牛若丸になり秘蔵の兵法書を奪う役割と吉岡鬼一法眼を切る役割を話しあう。
そこに鬼一法眼の娘・皆鶴姫が現れる。二人は奴に戻る。姫は二人の本性を知っているので、姫の案内で鬼一法眼のいる居間に行く。
ここで幕。

中途半端な終わりです。イヤホンガイドによると全5段の浄瑠璃の3段目と4段目を歌舞伎化したものとの事。5段目がないので中途半端な終わりとなっています。


芝居の途中で中村莟玉の襲名披露口上がありました
舞台下手側から上手側に、中村鴈治郎、中村莟玉、中村梅玉、中村魁春、中村芝翫が並ぶ (奥に女形7名、子役2名がいた)
莟玉の養父である梅玉→魁春→芝翫→鴈治郎の順にお祝いの言葉。
莟玉の襲名挨拶。
最後に梅玉の締めの挨拶。

(幕間35分)
イヤホンガイドで中村梅玉と中村莟玉のインタビュー放送がありました。
7才の時に歌舞伎をしたいと訪ねてきた。一生懸命稽古をするので部屋子にした。8才で初舞台(当時は梅丸)や稽古の話など。
なお、梅丸改め莟玉に襲名した際に梅玉の養子にした、現在23才。


連獅子 18時18分~19時10分(予定18時20分~19時10分)
あらすじの続き。
親獅子と仔獅子が現れとなっていますが、狂言師が舞台から去ると僧侶2人が現れ踊りを披露する(一部に台詞あり)
僧侶2人が舞台から去ると、親獅子と仔獅子が現れ毛振りの踊りを行う。←頭と上半身をぐるぐる回転させるのが約1分35秒。体力勝負ですね。

(幕間20分)

江戸女草紙 市松小僧の女 19時10分~20時35分(予定19時10分~20時34)
あらすじの続きです。
スリの又吉は真面目に働き、お千代を夫婦になっていた。深川に小間物屋のお店を構えていた。
又吉がいない時に同心がやって来て、お千代(あらすじでは男のような恰好だが、ここでは女性になっていた)に又吉がスリを行ったと報告する。
又吉が戻ってきて、手がかってに動いたと言い訳する。お千代は出刃包丁で又吉の指を切ろうとする。又吉は指を切られたと思い失神する。
同心は、また悪さをしたら又吉の指を切れと言って立ち去る。目が覚めた又吉にお千代はもう悪さはしないで欲しいと言って2人は抱擁する。
ここで幕。


また歌舞伎を観たいです。
(今年は6回観ました。12月の観劇は予定していません)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月18日 18:03
ポスターが歌舞伎って感じです

今年は6回も観劇されたんですね
凄いですよ
来年も色いろな演目を楽しめると良いですね

私は12、13日に恒例の四国に行ってきました
半分お見舞いみたいな感じでした
masa-taka
2019年11月19日 09:32
とまるさん
歌舞伎座のポスター(チラシ)は歌舞伎を表現しています。国立劇場などはあまり歌舞伎らしくないです。
今年は歌舞伎を6回観ました。来年も5~6回観たいと思います。

四国はお見舞い旅行だったのですね。

11月20日は大地真央さんの芝居(音楽劇)を見に行きます。