ラグビー観戦しました(6月22日)

2019年6月22日(土)東京・秩父宮ラグビー場にてトップ・リーグカップ2019 プール戦 第1節を観戦しました。
画像
今年は秋にワールドカップが開催されるため異例の6月開幕です。

昨年はリーグ戦の後にカップ戦でした。
今年は最初にカップ戦。
*トップリーグとトップチャレンジリーグによる合同での大会を初開催。
トップリーグ16チームとトップチャレンジリーグ8チームを昨シーズンの順位により4プールに分け、各プール内1回戦総当たりのプール戦、および各プール1位チームによる決勝トーナメントを行い、優勝チームを決定する。
なお、トヨタ自動車の選手に不祥事があり、チームの出場を辞退しております。

この日は雨が降っていたので私は屋根のある正面スタンドに座りました。

画像

画像
ジャパントップリーグ 太田チェアマンによる開幕宣言。

秩父宮ラグビー場だからではなく、この日は7会場で9試合。
一番早い試合開始時間が11時30分の秩父宮ラグビー場にしたと思われる。
(2番目は11時45分の埼玉・熊谷)

第1試合 NEC vs マツダ (プールD)
画像
トップリーグから一度も降格したことが無いNECとトップリーグに昇格あことが無いマツダの対戦。
NECの楽勝ですね。

試合風景↓
画像
NEC(左)ボールのスクラム。

画像
マツダ(右)ボールのスクラム。

画像
マツダ(右)の攻撃。

画像
NEC(左)の攻撃。

画像
マツダ(右)ボールのラインアウト。


画像
NEC(右)ボールのラインアウト。


前半の得点経過。
4分、NECがトライ、ゴールはポストに当たって跳ね返り失敗で5-0。
12分、マツダがPGを狙うが失敗5-0。
21分、NECが中央にトライ、ゴールも決まり12-0。
40分、NECが中央にトライ。
ラスト1プレイのホーンが鳴った時はゴール・キックの前。
NECがゴールを行う。成功で19-0。
画像
前半終了。19-0でNECがリード。

後半の得点経過。
3分、NECがノーホイイスルでトライ、ゴールは失敗で24-0。なお、TMO判定がありました。
15分、NECがペナルティ・トライ(認定トライ)。31-0。
16分NECがトライ、ゴールは失敗で36-0。
24分、マツダが敵陣ゴール前5mのラインアウトからパス、ラックを繰り返してトライ、ゴールも決まり36-7。
(マツダの初得点で会場が盛り上がる)
26分、NECがトライ、ゴールも決まり43-7。
34分、NECが敵陣に約5m入った所でペナルティを犯す、マツダはクイック・スタートで自陣からパスを廻してトライ、ゴールは失敗で43-12。(NECはラインアウトを予想して油断したようだ)
ラスト1プレイのハーンが鳴った時はNECが敵陣ゴール前約10mの所からラインアウト。ゴール前約5mの所でNECがノックオンで試合終了。
画像
試合終了。43-12でNECが勝利。
勝ったNECは相手より3トライ差以上で勝ったので勝点は5で首位。負けたマツダは勝点を得ることが出来ず0点で6位(プールD)。
 --------------------------------------------
第2試合 サントリー vs 清水建設 (プールA)
画像
昨年トップリーグで準優勝したサントリーとトップリーグに昇格したことが無い清水建設との対戦。
サントリーは日本代表クラスの選手は出場せず。でも、サントリーの大勝ですね。

試合風景↓
画像
サントリー(右)ボールのラインアウト。

画像
サントリー(右)ボールのスクラム。

画像
清水建設(左)ボールのスクラム。

画像
清水建設(右)ボールのラインアウト。

画像
清水建設(右)の攻撃


サントリーの攻撃シーンが写真がありません。

前半の得点経過。
3分、サントリーがトライ、ゴールは失敗で5-0。
8分、サントリーがトライ、ゴールは失敗で10-0。
12分、サントリーがトライ、ゴールは失敗で15-0。
21分、サントリーがトライ、ゴールも決まり22-0。
24分、サントリーがトライ、ゴールも決まり29-0。
29分、サントリーがトライ、ゴールも決まり36-0。
35分頃、サントリーがトライ?。しかしTMO判定でラックから球を出すときにノックオンがあったためトライにならず。
36分、サントリーがトライ。ゴールも決まり43-0。なお、TMO判定がありました。
ラスト1プレイのホーンがなった時は清水建設が敵陣ゴール前約20mの所からのラインアウト。ラックでサントリー奪い返してボールを蹴って終了。
画像
前半終了。43-0でサントリーがリード。

一般的に実力に差がある場合、後半に多くの得点を取ることが多い。100点ゲームになるかもしれない。

後半の得点経過。
0分、サントリーがノーホイッスルでトライ、ゴールも決まり50-0。
?分、清水建設が敵陣に約10m入った所からのスクラムからパス、キック。インゴールで清水建設の選手が抑えてトライ?。TMO判定でインゴールでサントリーの選手がノックオンした。インゴール・ノックオンなので、ここでデット。その後に清水建設の選手が抑えたのでトライにならず。清水建設が敵陣ゴール前5mのスクラムから再開されるがチャンスにならず。
20分、サントリーがトライを決める、ゴールは失敗で55-0。
23分、サントリーがノーホイッスルでトライ、ゴールも決まり62-0。
25分、サントリーが自陣でパスをした時にパスミス。転がったボールを清水建設がキック。ゴール前で清水建設が確保してトライ。ゴールはポストに当たり跳ね返る。62-5。
(会場は清水建設の初得点で大いに盛り上がる)
31分、サントリーがトライ、ゴールも決まり69-5。
34分、サントリーがトライ、ゴールも決まり76-5。
38分、サントリーがトライ、ゴールは失敗で81-5。
40分、サントリーがノーホイッスルでトライ。
ラスト1プレイのホーンが鳴った時はゴール・キックの前。
サントリーがゴールを決めて88-5で試合終了。
画像
試合終了。88-5でサントリーが勝利。
勝ったサントリーは相手より3トライ差以上で勝ったので勝点は5で首位。負けた清水建設は勝点を得ることが出来ず0点で6位(プールA)。


常にトップリーグにいるチームと一度も昇格したことがないチームでは力の差が歴然ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント