バルト三国+α旅行 7日目その1 テンペリアウキオ教会、中央駅、大聖堂(ヘンルシンキ@フィンランド

●7日目(2019年3月4日)その1
今日の予定は+αの国であるフィンランドのヘルシンキ市内観光後、空港に行って成田空港行きの飛行機に乗って翌日日本に到着。
その1はヘルシンキ市内観光を記載します。

6時26分に目が覚めたので起床しました。(今日は出発が遅いのでモーニングコールはない)
6時55分頃から宿泊したホテルで朝食。
出発は10時30分。ヘルシンキは過去に来たことがある、外は寒い。それとホテルが何処にあるか不明なので部屋でゆっくり休む事にした。

10時31分、ツアーバス出発。
バスは国会議事堂とテンペリアウキオ教会の中間あたりに停車。
添乗員からどちらに行くか個人の自由。バスの中で待っていても良い。
添乗員はテンペリアウキオ教会を案内する。

私は2008年2月10日に個人旅行でテンペリアウキオ教会の外観だけを見ています。少し悩んで教会に行くことにしました。
テンペリアウキオ教会
ルーテル派(プロテスタント)の教会で別名ロックチャーチと呼ばれているように岩の中にすっぽり隠れている。
画像

入場料3ユーロ必要。←3年位前から有料になった。

入場すると、こんな風景↓
画像


画像
                 パイプオルガン

画像
                 祭壇 プロテスタントなのでシンプルです

1階から2階を見てみた↓
画像


2階から見る教会内部↓
画像


ツアーバスに乗って、元老院広場の脇に停車。
添乗員から、ここから自由時間です。14時にバスへ戻る事。
添乗員が何処に何があるか、お買い物場所などを説明するとの事なので付いて行くことにした。

で、中央駅近辺でSさんと共に離脱しました。

ヘルシンキ中央駅
画像

画像

12時4分頃から中央駅のお店で昼食。←別途記載。

食事後は、Sさんとお別れして単独行動しました。
アテネウム美術館
フィンランド最大規模の美術館。フィンランドを代表する抒情詩「カレワラ」を題材とした作品も展示されている。
画像
外観を見ただけです。

ウスペンスキー寺院
北欧最大のロシア正教の教会で赤レンガ造り。

私は2008年2月10日に個人旅行でウスペンスキー寺院の外観だけを見ています。で、今回は教会の中に入るためにやって来ました。
画像

画像

ところが月曜日はCLOSEの張り紙。(3月4日は月曜日)。涙涙涙。

バルト海の乙女像
市庁舎の向かいにあるエスプラナーディ公園の噴水。
画像


元老院広場
市民の憩いの場。中央にはロシア皇帝アレクサンドル2世の立像がある。
画像


ヘルシンキ大聖堂
ヘルシンキの代名詞的な建物。ルーテル派(プロテスタント)の本山となる教会。

私は2008年2月10日に個人旅行でヘルシンキ大聖堂の外観だけを見ています。で、今回は教会の中に入るためにやって来ました。
画像


画像
                  祭壇

画像
                  説教壇

画像
                  説教壇の隣にあった像

画像
                  パイプオルガン

13時53分にツアーバスに戻ると↓
画像


これで、今回の旅行の観光は全て終わり。ヘルシンキの最高温度は2℃、風がなかったので寒く感じなかった。この日はカイロは使用しませんでした。

ツアーバスは14時2分に出発して空港へ向かう。

その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月07日 23:55
ヘルシンキへ行けるならテンペリアウキオ教会は行ってみたいです
興味深いです

ウスペンスキー寺院はお休みで見れなくて残念でしたね
でも、個人で来たときに入らなかった2ヶ所を見ることが出来て良かったですね
2019年05月08日 10:20
とまるさんへ
テンペリアオキオ教会はシンプルな教会です。
ウスペンスキー寺院は中が見れなくて残念でした。個人で行った時に見なかった2か所が見れて良かったです。