大相撲の稽古を見てきました

2017年月5月3日(水)両国国技館にて横綱審議委員会による稽古総見の一般公開がありましたので見に行きました。

大相撲の稽古は滅多に観れないし、入場料が無料なので早起きして行きました。
開場時間が午前7時なので、両国国技館の待ち行列の最後尾に6時8分頃到着。並んでいる人が昨年より、もの凄く多かった。
(昨年は6時40分に到着しました、この時は国技館の敷地内での待行列でした。
今年は6時40分位は敷地外です。)
6時45分頃見たら、最後尾は江戸東京博物館の敷地近辺でした。
江戸東京博物館の敷地に到達したようで様で、早めの開場となりました。
迷わずイス席で正面側の前から2列に目に6時55分に座りました(マス席は近くで良いのですが、稽古の時は座布団がないので長時間座るとお尻が痛くなる)

7時28分から、幕下上位力士による申し合い稽古が始まる。
画像
                         幕下上位力士による申し合い稽古
申し合い稽古とは、勝った力士が次の対戦相手を指名する方法。
従って、周りにいる力士はアピールしないと指名されません。このアピールが意外と面白いです。
なお、力士名のアナウンスがあるので誰が稽古をしているのか分かりやすいです。

8時15分頃から、幕下上位力士のぶつかり稽古が始まる。胸を出すのは関取力士(十両)。
画像
ぶつかり稽古とは、土俵の外から相手にぶつかり、押して相手を土俵に押し出す。
黒い締め込みの力士(幕下)が白い締め込み(十両)に土俵の外からぶつかってから、その後押し出します。

その後、十両力士による申し合い稽古、ぶつかり稽古(胸を出すのは幕内力士)
そして、幕内力士による申し合い稽古。

横綱、大関の対戦結果は下記
大関 豪栄道
4-1 大関 照ノ富士
4-6 横綱 鶴竜
(8勝7敗)

大関 照ノ富士
1-4 大関 豪栄道
0-2 横綱 鶴竜
(1勝6敗)

横綱 鶴竜
6-4 大関 豪栄道
2-0 大関 照ノ富士
(8勝4敗)

横綱 白鵬
3-0 正代
3-0 貴ノ岩
3-0 遠藤
(9勝0敗。大関、横綱との対戦なし)

横綱 日馬富士
6-4 関脇 髙安
(6勝4敗。大関、横綱との対戦なし)

なお、横綱 稀勢の里は欠席

画像
                     大関 照ノ富士        大関 豪栄道

画像
                     横綱 鶴竜           大関 豪栄道

画像
                         貴ノ岩          横綱 白鵬

画像
                     関脇 髙安           横綱 日馬富士


最後に幕内力士によるぶつかり稽古。
画像
                   胸を出す横綱 白鵬    ぶつかる関脇 髙安
髙安はふらふら寸前まで稽古をされられていた。
11時0分に稽古が終了。

 ---------------------------------------------
帰る前に相撲博物館を見てきました。
横綱についての展示がされていました。

入手したパンフレット↓
画像

画像


稀勢の里の奉納土俵入りで使用した初代若乃花の土俵入り用の化粧まわし(3点セット)の展示もありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年05月04日 01:30
稽古を見てこられたんですね

私は今日も仕事でした
明日もちょっとだけ仕事に行ってきます
あとは連休になりますがやることが貯まってるので、のんびりは出来そうにないです
2017年05月04日 08:13
とまるさんへ
早起きして稽古を見てきました。新聞によると約8,000人が見に来たそうです。稀勢の里が欠席したのが残念だとお隣さんが言っていました。

私は当面予定がありません。