韓国一人旅 4日目その1 タプコル公園、清渓川など(@ソウル)

●4日目(2014年12月4日)その1
ソウル市内観光をしました。

朝6時に目が覚めたので起きることにした。
まずは、安宿の外に出てタバコ。ついでに安宿の無料サービスのパンなどをゲットして朝食。
画像
パンを軽く焼いてバターと表示されていたが実際はマーガリン(左)、もう1枚はイチゴ・ジャム(右)で食べました。
飲み物はオレンジ・ジュース(上)とインスタント・コーヒー(下)。
インスタント・コーヒーは2杯飲みました。(レギューラー・コーヒーの作り置きがあったのですが、電源OFFでぬるかったのでインスタント・コーヒーにしました)
おかずはないけど、これで充分です。

朝食のお値段は無料。
(無料サービスにお粥もあります。お粥には若干のおかずがあります)

少し休憩後。7時48分に安宿を出て観光に行きます。今日は徒歩です。

タプコル公園
1897年、大韓帝国の総税務司だった英国人J.M.ブラウンが造ったソウルで最初の近代式公園。
しかしここは韓国の歴史的事件の1つともいえる「3・1独立運動」が始まった場所としても有名な公園。
ここには国宝の十層石塔があります。

画像
                                入り口門
朝早いから、オープン前でした。

画像
                             公園の中の配置図

門の隙間から写真を撮って見ました。↓
画像
                        3・1独立運動に関係する像らしい

   
画像
                        十層石塔(一部分しか写っていません)

普信閣
朝鮮時代、時を知らせる役目をした鐘楼。
当時ソウルには人々が出入りする4つの大きな門があり朝夕に鐘が鳴らされ、それを合図に城門を開閉し、都への出入りを規制するといった役割を果たしていました。
現在の鐘楼は朝鮮戦争で焼欠したものを復元したもの。
普段は進入禁止となっていますが、大晦日に除夜の鐘として33回打ち鳴らされている。

画像




高宗即位40年称慶記念碑
李朝第26代の王である高宗(コジョン・1852~1919年)の時代である光武6年(1902年)に建立。
高宗が王に即位してから40年(51歳)の記念碑。
記念碑は碑閣によって保護されている。

画像

画像




清渓川
ソウルの新名所です。
ソウルの高度成長のシンボルともいえる高架道路が川の上に建設され、清渓川はソウルか完全に消えてしまった。しかし、1968年に建設された清渓川高架道路が築30年を経て老朽化し、補強や大型車両の通行が規制されるなどの対策がとられましたが、このままでは危険な状態となり、高架道路を作り直すか、以前ここに流れていた清渓川を復元させるかで大議論となり、結局2005年10月に、とうとう清渓川が復元されました。

清渓広場
画像


地上から階段を下りて川辺の散策ロードへ。
画像
                         ここが復元された清渓川の始発点

ここから清渓川を散策してきました。進行方向の左側を歩きました。
橋の写真がメインです。

毛塵橋
画像



廣通橋
朝鮮王朝時代の橋桁が残されています。また、朝鮮王朝時代の文字が残っています。
画像


画像
                 橋を通過して、振り返って右側にあった朝鮮王朝時代の文字

画像
                 橋を通過して、振り返って左側にあった朝鮮王朝時代の文字

画像
                      こちらは、振りかって右側にあった側面の模様

画像
                      こちらは、進行方向の右側にあった側面の模様


廣橋
画像

この橋の下で左側には写真の展示場所がありました↓。
画像



長通橋
画像

この橋付近には壁画がありました↓。
画像
            朝鮮王朝の行事に関するものらしい。もちろん、川の復元時に作った新作です。



三一橋
画像



水標橋
画像



観水橋
画像


ここは安宿がある鍾路3街のすぐ近くなので、清渓川の散策はこれで終り。
観水橋に上がって、散策してきた方向の写真を撮ってみました↓。
画像



8時50分、安宿に戻る。
少し休憩後、空港へ向かう。

その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年09月17日 13:56
川と橋の風景って好きです
新しくても壁画は良いですね
月日の流れで味が出てくると思います
石の模様はいい感じです(こういうのも好きですね)

周りのビルなどがあるので。。。道頓堀付近と重なります(笑)

旅行ではバス移動の時に寝ることはないのですが。。。
北京と台湾では何度か寝てしまったんです
日本の風景と似た感じだと眠くなるんでしょうかね(笑)
2015年09月17日 18:20
とまるさんへ
清渓川には橋が22あります。今回7つの橋を見ました。いつか、残りの15の橋を見てみたいと思います、

風景を見るのもツアーの値段の一つです。ですので、私はツアーバスで寝たことが有りません。
2015年09月18日 01:56
自分でも何故だか解りません
知らないうちに寝てしまってたんです
他の国では寝たことないです
景色の違いしか検討がつかないです
2015年09月18日 08:24
とまるさんへ
返信に困りました。景色の違いと言うことにしましょう。