韓国&ベトナム一人旅(番外:ソウル@韓国の安宿)

ソウル&ハノイ 一人旅の番外編としてソウルで宿泊した安宿について記載します。
なんで安宿について記載するかと思いでしょうが、そこは我慢して下さい。
こういう旅をしている人がけっこういますから。私は個人旅行の場合は基本的に安宿です。

泊まった所は、とあるガイドブック(地○の歩き方)でも紹介されています。
そこで、ホテルに直接予約しようとしたら、ホームページの予約画面はハングル文字しかないので私には予約出来ませんでした。ほんの少し高くなるが日本の旅行会社経由で予約しました。


ホテル名称はSAE WHA JANG(セファジャン:セファ荘旅館または世和荘)で計20室のこじんまりとしたホテル(旅館)です。
場所は鍾路3街。
料金はバス・トイレ付きのシングル部屋で1泊2,000円未満の安宿です。


部屋はベッッド部屋とオンドル部屋(韓国式)があり、オンドル部屋を予約しました。


画像
                              ホテルの外観



オンドル部屋(床暖房で布団の部屋)を予約したはずなのに、入ったら何故かベッドがありました。
でも、床暖房になっていました。オンドル部屋とベッド部屋を折半したような部屋、かえって良かったかもしれません。


部屋の様子の写真。
画像


画像
ベッドはダブル・サイズ。冷蔵庫、ドライヤー、TVあり(どんなチャネルがあるかはTVは一切みていないので判りません)



こちらは、バス&トイレ。
画像
風呂は日本の物と同じ。何故か洗面器がありました。床は排水出来るよう若干傾きがあります。これで、椅子が付いていれば日本式の入り方が出来るんですが、床に座るのは遠慮しました。


設備は古いですが、清潔です。
ホテルには、PCが1台ありましてインターネットが無料で使用出来ます。私は毎日、メールのチェックで利用しました。
それと朝食はありませんが、トーストとコーヒー(インスタント)は無料となっています。ただし、トーストは無いことが多い。
係員は若い男(英語が出来る)と元お嬢さん(韓国語のみ)がいますが日本語は通じません。朝、夕は女性の方のみです。
女性の方は愛想が良いです。言葉が通じなくてもジェスチャーで何とかなりました。

ここに3泊しましたが何ら不自由は感じず、私は快適に過ごしました

*一人で旅行してホテル・ライフを重視しない方かつ低費用にしたい方は一考の余地あり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月12日 19:40
お部屋もゆったりしていて必要なものは揃っていたようですね。
2009年09月13日 01:14
はるか さんへ
バス・トイレ付きのシングル部屋で1泊2,000円未満の安宿ですからね、寝れりゃOKの人むきです。なお、一応必要なものは揃っています。
”はるか”さんには、こんな安宿は無理かも???
ここに泊まれりゃ一人前の貧乏旅行者の仲間入りですよ。