テーマ:福岡県

福岡県+α 一人旅 5日目その5 無事帰宅

●5日目(2018年10月20日)その5 14時18分に黒崎駅から北九州空港行きのバス停に到着。 14時35分(実際には14時36分にバスが来ました)発のバスに乗る。既にバス内には乗客がいました。始発バス停と思っていました。 高速道路に入る前に3か所、高速に入ってからバス停を2か所によって(計5か所のバス停から乗客あり)15時…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 5日目 食事

5日目(2018年10月20日)に福岡県で飲食した物を記載します。 朝食 宿泊した北九州市博多西区のビジネス・ホテルから歩いて1分~2分の食堂で食べました。 お店の外観 お店の名前は”エビス屋” 定食がありません。全て単品で頼む方式(ご飯、味噌汁、焼き鮭など)。で、何を食べるか考えていた時に隣の人がうどんを食べた。 …

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 5日目その4 門司港駅(@北九州市)

●5日目(2018年10月20日)その4 北九州市門司区の観光の続きです。 12時42分、駅に戻って来ました。 門司港駅 大正3年(1914年)2月1日に旧門司駅として開業。 左右対称の駅舎はネオ・ルネッサンス様式の木造建築で、昭和63年(1988年)に鉄道駅舎では初の国の重要文化財に認定された。 (時計は動いていな…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 5日目その3 旧門司税関など(@北九州市)

●5日目(2018年10月20日)その3 北九州市門司区の観光の続きです。 国際友好記念図書館 中国の遼東半島にある都市、大連市はかつて門司港とは国際航路で結ばれ交流が盛んでした。そして、昭和54年に両市は友好都市を締結し更なる交流を深めてきました。その友好都市締結15周年を記念し、ロシア帝国が明治35年(1902年)大連市に…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 5日目その2 旧門司三井倶楽部、旧大阪商船(@北九州市)

●5日目(2018年10月20日)その2 北九州市門司区の観光の続きです。 旧門司三井倶楽部 三井物産門司港支店が社交倶楽部として大正10年(1921年)に建造。 国の重要文化財。 建物外観。 1階は無料。レストランやイベント・ホールがある。 ・イベント・ホールでは「横山大観 西陣美術織の世界展」が開催されていた。…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 5日目その1 九州鉄道記念館(@北九州市)

●5日目(2018年10月20日)その1 本日の予定は北九州市博多西区から門司区に移動してレトロな街を中心に観光、戻ってから北九州空港から羽田空港、自宅に帰る。 目覚ましは7時0分だが6時20分に目が覚めたので起床。昨夜は大量にアルコールを飲んだが二日酔いではない。快調そのもの。 宿泊したホテルから歩いて2分位の所で朝食。←別…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 北九州市のビジネスホテル

福岡県+α 一人旅で利用した北九州市のビジネス・ホテルを記載します。 宿泊したのは2018年10月19日の1泊。 JR黒崎駅(北九州市八幡西区)に近いビジネス・ホテルです。 何故JR黒崎駅にした理由は ・北九州市在住の友人が私鉄(筑豊電気鉄道)で黒崎駅に来れる。 ・東京へ帰る時に利用する北九州空港へのバスがある。 …

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 4日目 食事

4日目(2018年10月19日)に福岡県で飲食した物を記載します。 朝食 福岡市の宿泊したビジネスホテルの隣のお店で食べました。 ビジネスホテルから直接行くことができる。 お店の名前は”博多海鮮 にたや” 洋定食を頼みました。 左から、サラダ(レタス、紫キャベツ、キュウリ、ミニトマト、黄色のミニトマトなど)とレモンと…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 4日目その3 東長寺(@福岡市)

●4日目(2018年10月19日)その3 福岡市内の観光の続きです。 東長寺(とうちょうじ) 弘法大師(空海)創建の寺。大同元年(806年)に創建され、福岡藩主・黒田家の菩提寺でもある。 山門 六角堂 6体の仏像がおさめられている、毎月28日に開帳される。 五重塔 創建1200年を記念して2011年5月に…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 4日目その2 櫛田神社(@福岡市)

●4日目(2018年10月19日)その2 福岡市内観光の続きです。 櫛田神社 商売繫盛・不老長寿のご神徳で有名な鎮守。 ”お櫛田さん”の名で親しまれている博多の総鎮守。博多祇園山笠の奉納神社で、境内には飾り山笠がほぼ通年にわたって納められている。 博多歴史館もある。 鳥居 楼門 手水…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 4日目その1 ヤフオク!ドーム、福岡市博物館など(@福岡市)

●4日目(2018年10月18日)その1 本日の予定は福岡市内観光、午後に北九州市へ移動。北九州市在住の友人と夕食、宿泊は北九州市のビジネスホテル。 目覚ましは6時40分ですが、6時8分に目が覚めたので起床。 7時8分頃から宿泊したビジネスホテルの隣のお店で朝食。←別途記載。 8時25分、チェックアウト。荷物は預かって貰う。…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目 食事

3日目(2018年10月18日)に福岡県で飲食した物を記載します。 朝食 福岡市の宿泊したビジネスホテルの隣のお店で食べました。 ビジネスホテルから直接行くことができる。 お店の名前は”博多海鮮 にたや” 貝汁セットを頼みました。 上:左から、玉子豆腐?、サラダ(レタス、キュウリ、ミニトマト、紫キャベツ。ゴマドレッシ…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その7 太宰府天満宮その2(@大宰府市)

●3日目(2018年10月18日)その7 大宰府市内の観光の続きです。 九州国立博物館を見た後、太宰府天満宮に戻って来ました。 太宰府天満宮 楼門 檜皮葺きの二重門。表(太鼓橋側)が二重屋根、裏(本殿側が一重屋根と表裏で姿が異なる、全国的に珍しい。 現在の門は大正3年(1914年)に再建されたもの。 表(太鼓橋側)…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その6 九州国立博文館(@大宰府市)

●3日目(2018年10月18日)その6 大宰府市内の観光の続きです。 太宰府天満宮の途中から、閉場時間があるのでこちらに来ました。 九州国立博物館 建物外観。大きすぎて全体が入らず。 平常展だけを見ました。 なお、写真撮影禁止。 時代別による展示でした(パンフレットを参照願います) なお、テーマ5の江戸時代…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その5 太宰府天満宮その1(@大宰府市)

●3日目(2018年10月18日)その5 柳川市から大宰府市に移動して観光します。 西鉄の柳川駅に到着したのが13時10分頃。 13時36分発、西鉄福岡(天神)行きの特急電車に乗る。 来た電車は観光電車 水都号でした。 14時9分頃に二日市駅で下車。大宰府線に乗り換える。14時11分発、太宰府駅に14時17分に到着。(大宰…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その4 北原白秋 生家・記念館(@柳川市)

●3日目(2018年10月18日)その4 柳川市内観光の続きです。 北原白秋 生家・記念館 童謡「待ちぼうけ」、「ペチカ」、「雨ふり」をはじめ、数多くの詩や短歌を残した生家東京都記念館。 ここは入り口ではありません。 県指定の史跡になっています。 北原白秋 生家 北原家は海産物問屋として栄え、白秋の父の代に酒造…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その3 立花邸 御花(@柳川市)

●3日目(2018年10月18日)その3 柳川市内観光の続きです。  立花邸 御花 柳川藩主立花家の歴史体感を出来る7,000坪の国名勝。 江戸時代に藩主立花家の別邸だった「御花(おはな)」に、主に明治期代の伯爵邸と庭園がそのまま残り、伯爵家族が暮らした居室が料亭となっている。 正門 建物は西洋館、大広間…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その2 立花家史料館(@柳川市)

●3日目(2018年10月18日)その2 柳川市内観光の続きです。 立花家史料館 江戸時代を通じて柳川を治めた大名、立花家に伝来する美術工芸品を収蔵している。 建物外観 私が興味を持った物を掲載します。説明文は写真を撮っていますので、それを掲載します。 (説明文の画像をクリックすると読めます) …

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 3日目その1 川下り(@柳川市)

●3日目(2018年10月18日)その1 本日の予定は柳川市と大宰府市の市内観光です。 目覚ましは6時30分だが6時0分に目が覚めたので起床。 宿泊したビジネスホテルの隣のお店(ビジネスホテルから直接行ける)で7時5分頃から朝食。←別途記載。 7時35分頃、ホテル出発。博多駅7時41分発の地下鉄に乗って天神駅で下車。地下…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 2日目 食事

2日目(2018年10月17日)に九州で飲食した物を記載します。 朝食 福岡県福岡市の宿泊したビジネスホテルの隣のお店で食べました。 ビジネスホテルから直接行くことができる。お店の前を何回も通ったが外観写真は撮り忘れ。 お店の名前は”博多海鮮 にたや” 和定食を頼みました。 上:左から、タラコ、玉子豆腐?。、もずく酢…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 福岡市のビジネスホテル

福岡県+α 一人旅で利用した福岡市のビジネス・ホテルを記載します。 宿泊したのは2018年10月16日から3連泊。 楽天トラベルで博多駅に近くて3連泊で風呂・トイレ付きで最安値の所に宿泊しました。 ホテル名称は博多第一ホテルです。 建物外観 ロケーションは非常に良い↓ 地下鉄の改札まで約2~3分。 JRの改札ま…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 1日目 食事

1日目(2018年10月16日)に福岡市で飲食した物を記載します。 朝食は自宅で食べました。 昼食 博多駅・阪急博多の”うまちか!”にあるお店で食べました。 お店の名前は”喜水丸” 席は店舗間の仕切りがなく開放的な雰囲気です。 旅行なので昼からビール。 サントリー プレミアムモルツ(小ジョッキ) 天ぷ…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 1日目その3 はかた伝統工芸館、「博多町家」ふるさと館(@福岡市

●1日目(2018年10月16日)その3 福岡市内観光の続きです。 はかた伝統工芸館 福岡・博多にゆかりのある伝統工芸品を展示している。 県特産民芸品の歴史から制作過程まで学べる。 建物外観 私が興味を持った物の写真を掲載します。 2階の常設展示。 博多人形「福の神」と博多織「博多献上物語」 薬…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 1日目その2 旧福岡県公会堂貴賓室など(@福岡市)

●1日目(2018年10月16日)その2 福岡市内観光の続きです。 旧福岡県公会堂貴賓室 明治43年(1910年)に開催された第13回九州沖縄八県連合共進会の来賓接待所として建てられた。 数少ない明治時代のフレンチルネサンス様式。 木造二階建ての洋風建築。 一見すると木造には見えないです。それはモルタル壁や白い化粧タ…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 1日目その1 水鏡天満宮、福岡市赤煉瓦文化館など(@福岡市)

●1日目(2018年10月16日)その1 本日の予定は羽田空港から福岡空港へ。その後、福岡市内観光を行う。夕食は福岡市在住の友人と飲み会。宿泊はもちろん福岡市内。 目覚ましで5時20分に起床。朝食を食べて出発準備が6時8分に完了、少し休んで6時25分頃、自宅を出発。歩いて地元の駅の指定の喫煙所でタバコを一服。 羽田空港行のリム…

続きを読むread more

福岡県+α 一人旅 自家用土産

10月16日(火)~10月20日(土)の福岡県+α 一人旅は無事終了しました。 自家用お土産は 福岡県で一番オーソドックスと思われる”ひよこ”にしました。 一番安い9個入りにしました。1,080円。 購入した物はこれだけです。 10月21日(土)にお茶ではなくコーヒーで1個食べました。 旅行記は10月22…

続きを読むread more

10/16から10/20まで個人旅行一人旅で福岡県+αに行ってきます

2018年10月末にJALのマイル切れが発生するので航空券さえ押さえればいつでもよいのですが、10月に旅行する事にしました。 ・飛行機はJALの特典航空券。  行きは羽田→福岡  帰りは北九州→羽田 ・宿は駅近くのビジネス・ホテルを楽天トラベルで手配。  福岡市は博多駅近辺で3泊  北九州市は黒崎駅近辺(八幡西区)で…

続きを読むread more