テーマ:ラトヴィア

バルト三国+α旅行 5日目 食事

5日目(2019年3月2日)にバルト三国で飲食した物を記載します。 朝食 ラトヴィアのリガで宿泊したホテル(ベルビューパーク リガ)でビュッフェ形式の料理を食べました。 私が飲食した物。 温かいおかず:12時から時計回りで、ライ麦パン、ベーコン、ウインナー、ゆで卵、温野菜(ニンジン、カリフラワー、ブロッコリー)、豆(トマ…

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 5日目その2 ルンダーレ宮殿その2など(バウスカ@ラトヴィア)

●5日目(2019年3月2日)その2 ルンダーレ宮殿の続きです。 ここから建物正面のクールランド大公(ビロン公)の住居および執務の場であった南棟を見学します。 ズボフ伯の部屋 ズボフ伯は、シベリアに左遷されたビロン公を呼び戻したエカテリーナ2世が寵愛していた人物のようです。 この部屋の展示物とその説明。↓ …

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 5日目その1 ルンダーレ宮殿その1(バウスカ@ラトヴィア)

●5日目(2019年3月2日)その1 本日の予定はリガからバウスカに移動して観光、何処かで昼食、エストニアのタリンへの大移動。タリンで夕食、宿泊。 5時45分に目が覚める。外にタバコを吸いに行って、眠いのでもう一度寝る。7時のモーニング・コールで起床。 7時20分頃から宿泊したホテルで朝食。別途記載。 8時57分、ツアー…

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 リガ@ラトヴィアのホテル

ツアーで利用したラトヴィアのリガのホテルを記載します。 宿泊したのは旅行2日目と4日目(2019年2月27日と3月1日)です。 ホテル名称はベルビューパーク リガ(Bellevue Park Riga) ダウガヴァ川より西側にある新市街にある全239室の4つ星ホテル            外観(2月28日撮影)    …

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 2日目 食事

2日目(2019年2月27日)にバルト三国で飲食した物を記載します。 朝食 宿泊したエストニアのタリンのホテル(パークイン・バイラディソン・メリトン)でビュッフェ形式の料理を食べました。 私が飲食した物。 冷たいおかず:12時から時計回りで、チーズ2種類X1、ハム4種類X1、ニシンの酢漬け。 暖かいおかず:目玉焼き…

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 2日目その4 スウェーデン門、ブラックヘッドのギルドなど(リガ@ラトヴィア)

●2日目(2019年2月27日)その4 リガ旧市街観光の続きです。 スウェーデン門(世界遺産) リガに唯一残るかっての城門。1698年に城壁を利用した住宅が建てられた際に付け加えられたもので、当時向かい側のヤコブ兵舎に住んでいたスウェーデン兵がよく利用していたのでこの名前がつけられた。 (皆さんは何を見ている?) 門の…

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 2日目その3 三人兄弟、聖ヤコブ教会など(リガ@ラトヴィア)

●2日目(2019年2月27日)その3 リガ旧市街観光の続きです。 リガ大聖堂の見学後にドゥァマ広場にやって来ました。広場の一角に リーガ証券取引所美術館 1852~1855年に建てられた証券取引所。 現在は 改修されて 2011年にオープンした「リガ証券取引所美術館」 ラトヴィア・ラジオ局 ドァゥ…

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 2日目その2 リガ大聖堂(リガ@ラトヴィア)

●2日目(2019年2月27日)その2 リガ旧市街観光の続きです。 リガ大聖堂(世界遺産) 騎士団が占領したリヴォニア(現在の北部ラトヴィアと南部エストニア)の宗教的中心をなしてきた教会。1211年に僧正アルベルトが建設を始め、増改築を重ねたルーテル教会(プロテスタントの一つ)の大聖堂。 バルト国最古の歴史をもつ教会。現在は…

続きを読むread more

バルト三国+α旅行 2日目その1 リガ城、中央市場など(リガ@ラトヴィア)

●2日目(2019年2月27日)その1 本日の予定はエストニアの首都タリンからラトヴィアの首都リガへ移動て市内観光、リガで宿泊。 モーニング・コールは6時だが5時9分に目が覚めたので起床しました。 6時20分頃より朝食。←別途記載。 8時5分にツアーバス出発。ラトヴィアのリガまでは約309km。 途中、9時25分~9時…

続きを読むread more