デンマーク&ドイツ旅行 (番外:ロストック@ドイツのホテル)

番外編として、ツアーで利用したドイツのロストックのホテルを記載します。
宿泊したのは旅行3日目(2015年10月17日)です。
ホテル名称はラディソン ブルー ホテル ロストック(Radisson Blu Hotel, Rostock) 。

町のほぼ中心部にある全251室の4.5つ星のホテル。(4つ星より上であるが5つ星には到達していない)
画像
                              外観(一部外装工事中)

画像
                                レセプション

ホテルから外に出てすぐの所にはトラムとバスの停留所があります。(何という停留所かは分かりません)
画像



部屋の様子。
ドアを開けると、この様になっていました↓。
画像
左手前はクローゼット、中央手前の白く映っている所は洗面所など。さらに右側は鏡に写った物で実際にはありません。
奥がベッドルーム。

部屋に入って振り返ると↓
画像

左手前は荷物置き場。
左奥が洗面所など、右奥がクローク。

ベッド・ルームの様子。↓
画像
                               ダブルベッド
ベッドの右側から壁まで、すごく広い

画像
ベッドの反対側にはTV、TVの下は金庫、その下は冷蔵庫。テーブル、イス、ソファー
左にドアがあるのはコネクション・ルームのため。

ベッドの足側の端からTVの所まで3m+αあります。凄く広い部屋です。

洗面所などはドアを開けると↓
画像

左奥にトイレ、右奥がシャワー。シャワーの所に何故かイスがあります。トイレやシャワーの所に手すりが付いています。
左手前には謎の物体。

洗面所はドアから見て右手前↓
画像


謎の物体は↓
画像
イスです。
洗面所などの部屋は30cmタイルが敷いてありましたので、測ったら2.5mX2.5mでした。←すごく広い。

クロークなど↓
画像

画像



写真には撮っていないのですが、”車イス”のマークがありました。
そうです、ここは障害者(車イス)の人が快適に使えるようにした部屋です。
そのため、ベットと壁までの間が広い。洗面所なども広い、イスや手すりがあるのもその為です。
ドアのかなり手前に”車イス”マークのボタンがあります。これを押すと部屋のドアが全開します。で、車イスの人も簡単に出ることが出来ます。また、ドアは少し時間が経過すると自動的に閉まります。

たぶん、一人なので、また空いていたのでこの部屋をアサインしたと思います。


部屋には、ドライヤー、TV(TVは見ていないので日本の番組が映るかは分かりません)、セーフティー・ボックス、エアコン、冷蔵庫、電気ポット、ズボン・プレッサーがあります。
Wi-Fは無料で利用出来ます。

車イスの人が快適にすごす部屋ですので健常者の私であって快適でした。部屋が広いのは良いです。
ただ、残念なのはバス・タブが無い事。
(他のツアー参加者の2名程度に聞いたのですが、普通の部屋でバス・タブもあったとの事)

"デンマーク&ドイツ旅行 (番外:ロストック@ドイツのホテル)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント