最近購入したクラシック音楽のDVD(オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄(地獄のオルフェ)」

オッフェンバックの「天国と地獄(地獄のオルフェ)」を購入しました。

日本盤(と、言っても輸入盤に帯と日本語解説書が付いたもの)は税込み4,620円。
輸入盤はオープン価格で利用しているショップでは税込み4,389円。これなら日本盤ですね。←英語を読みたくないから。
ところがセール価格で税込み3,380円。この価格なら輸入盤ですね。なお、クーポンを利用したので実際の購入価格は2,980円。

オッフェンバック生誕200年を記念して2019年8月のザルツブルク音楽祭で上演された「天国と地獄」をライブ収録したもの。
上演会場はザルツブルクのモーツァルト劇場。
202010-01.jpg
ジャケット(表)

202010-02.jpg
ジャケット(裏)
歌手名 (声域:役名) 
   声域 S:ソプラノ、Ms:メゾ・ソプラノ、
      T:テノール、Bs-Br:バス・バリトン、Bs:バス
ホエル・プリエト (T:オルフェ)
    英語役名はOrpheus=ギリシャ神話のオルフェウス(たて琴の名人)
キャスリーン・リーウェック(S:ウリディス)
    英語役名はEurydice=ギリシャ神話のエウリディケ
   (オルフェウスの妻、木の精のニンフ)
マルセル・ビークマン(T:アリスティ、プリュトン)
    英語役名はAristaens=ギリシャ神話のアリスタイオス
   (第2のアポロンかつ小ゼウス)
    英語役名はPluton=ローマ神話のプルート
   (冥府の神:死後の世界の神)。 冥王星ではない
マルティン・ヴィンクラー(Bs-Br:ジュピテール)
    英語役名はJUpiter=古代ローマの主神。 木星ではない。
マックス・ホップ(Bs:ジョン・スティクス)
    英語役名はJohn Styx。Styx=ギリシャ神話のスティクス(三途の川)。
    プリュトンの召使
アンネ・ソフィ・フォン・オッター(Ms:世論)
    英語役名はPublic Opinion:パブリック オピニオン
ヴァシリーサ・ベルザンスカヤ(Ms:ディアヌ)
    英語役名はDiane=ローマ神話の月の女神
レア・ドサンドル(Ms:ヴェニュス)
    英語役名はVenus=ローマ神話のビーナス(愛と美の女神)
フランシス・パパス(Ms:ジュノン)
    英語役名はJunon=ギリシャ神話のヘラ
   (神々の王ゼウスの妻で、結婚をつかさどる女神)
ナディーナ・ヴァイスマン(Ms:キュピドン)
    英語役名はCupid=ローマ神話のキューピッド(恋愛の神)
ラファウ・バウヌク(Bs:マルス)
    英語配役名はMars=ローマ神話の軍神。 火星ではない。
ピーター・レンツ(T:メルキュール)
    英語役名はMercure=ローマ神話の商業の神。 水星ではない。

演出:バリー・コスキ

ベルリン・ヴォーカルコンソート(コーラス指揮:ダーヴィト・カヴェリウス)

エンリケ・マッツォーラ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

演出:バリー・コスキ

ジャケットには記載されていないが解説書にダンサー12名がクレジットされている。


この喜歌劇はギリシャ神話のパロディです。(ローマ神話の神もでてきますが)
この喜歌劇で有名なのは”カンカン踊り” 
(文明堂のカステラのCM。 カステラ1番、電話は二番、三時のおやつは文明堂)

フランス語歌唱ながらスティクス役のマックス・ホップが全登場人物の台詞をドイツ語で受け持ち、声の七変化で行っている事。歌手は口パクで演技を行っている。歌手が声帯に負担をかけずに歌に専念できるメリットがある。
なお、例外は第1幕開始前のプロローグで世論役のオッターがフランス語で語る、その後スティクス役のホップがドイツ語で語る。
(台詞をドイツ語で行っているのは会場がオーストリアのザルツブルクだからと思う。長い台詞の場合は会場の字幕が追い付かないと思う。)

ハチャメチャなエンターティンメントでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月08日 00:52
家で楽しい時間を過ごせましたね
面白そうです(笑)

来週はGoToを利用して母と平日に車で温泉に行くことにしました
そんな遠くには行かないですけどね

すでに昨日から寒いと言い出して、こたつを準備しましたから(笑)
masa-taka
2020年10月08日 10:12
とまるさんへ
演技が物凄く楽しいオペラです。演出が抜群だと思いました。

私は、ほぼ巣ごもり状態です。

お母さんと平日の温泉は良いですね。
こたつを出したことにビックリです。