マレーシア旅行 2日目その4 プラナカマンションなど(@ペナン島ジョージタウン)

・2日目(2020年2月27日)その2
ペナン島のジュージタウンを観光をしました。

ツアーバスは14時10分頃イポーからペナン島に向け出発。途中、15時15分~15時24分まで休憩。
なお、ガイドからペナン島のジョージタウン観光は日程を入れ替えるとの報告がありました。
16時20分頃、ジョージタウン最初の観光場所に到着。
プラナカマンション(世界遺産)
19世紀末ペンの有力者ハイキーチャンによって建てられた典型的な「プラナカン」の家。
内部には中国の木彫り、イギリスのタイル、スコットランドの鉄製品などが配されており、東洋と西洋が同居したエキゾチックな空間をつくりだしている。
豪華な暮らしぶりをうかがわせる展示品がある。

プラナカンとは15~16世紀にマレー半島へ移住した中国人と現地女性の間に生まれた子供と子孫。
男性をババ、女性をニョニャと呼び、中国文化をベースにマレーと西洋を折衷する文化を形成してきた。
IMG_1420.JPG
建物外観(部分)

1階の部屋レイアウト
IMG_5000.JPG
私の記憶で書いたもの、間違っているかもしれません。
部屋の大きさはいい加減です。
1-1,1-2などの番号は見た順番です。

1-1の部屋
リビングです。
IMG_1421.JPG
前方

IMG_1425.JPG
後方

IMG_1422.JPG
右側の様子

IMG_1423.JPG
左側の様子

1-2の部屋
中華風の豪華なダイニングルーム。
IMG_1424.JPG

1-3の部屋
IMG_1426.JPG
1-4の部屋
集会室です。
IMG_1427.JPG

1-5の部屋
事務所です。
IMG_1428.JPG

デスクの対面にアヘンを吸うためのベッドがあります。
IMG_1429.JPG

1-6の部屋
洋風のダイニングルーム。
IMG_1430.JPG

以上で1階の部屋は終わりです。
右奥の階段から2階に上がります。

2階の部屋レイアウト
IMG_5002.JPG
私の記憶で書いたもの、間違っているかもしれません。
部屋の大きさはいい加減です。
2-1、2-2などの番号は見た順番です。

2-1の部屋
ベッドルームです。
IMG_1431.JPG

2-2の部屋
IMG_1432.JPG

2-3の部屋
大富豪のアンティーク・コレクションの部屋でベネチアン・グラスを飾っています。
IMG_1433.JPG
IMG_1434.JPG

2-4の部屋
大富豪のアンティーク・コレションの部屋で陶磁器が飾られています。
IMG_1435.JPG
IMG_1436.JPG

2-5の部屋
IMG_1437.JPG

2-6の部屋
IMG_1438.JPG

この部屋にはベッドもありました
IMG_1439.JPG

2-7の部屋
IMG_1440.JPG
当時の服装

この部屋にはベッドもありました
IMG_1441.JPG

以上でプラナカマンションの見学は終わり。
  敷地内から見る門。銅像が洋風です。
IMG_1442.JPG

異文化融合の美しい豪邸でした。

ツアーバスから降りた近辺に
香山会館
由来など全く分りません。
IMG_1443.JPG

少し歩いて
セントジョージ教会(世界遺産)
1818年に建築された東南アジア最古のイギリス教会。
IMG_1446.JPG

教会の手前にはペナン島の歴史的人物キャプテン・フランシス・ライトの初上陸を記念したメモリアルキャノピーがある↓
IMG_1445.JPG

ツアーバスに乗って
コーンウォリス要塞(世界遺産)
1786年、キャプテン・フランシス。ライトが初めて上陸した場所に建造された要塞。
当時は木造だったが、1810年ころに現在のようなれんが造りに立て直された。

現在、内部の改装中で中に入ることは出来ない。
IMG_1447.JPG
IMG_1448.JPG

本日の観光はこれで終わり。
17時30分頃より海老ラーメン、焼ききしめん等のペナン名物料理の夕食。←別途記載。
18時26分、ホテル着。
18時48分、部屋に入る。
19時30分頃、シャワー。
少し休んで日本から持って来た焼酎とつまみで寝酒。
21時30分、就寝。

ETS(高速列車)とペナン島へのバスで結構寝ました。←景色を見るのも旅行代金の一部、普段は寝ることはない、飛行機では睡眠不足だったのでついつい寝てしまった。

これで2日目の旅行記はお終い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年03月22日 18:21
プラナカマンションは豪邸ですね
中華と洋が混じってて面白いです
高級そうなもので溢れてますね
最後の赤いベッドは落ち着いて寝れなさそうって思いました(笑)

マレーシアには、こういう世界遺産があるんですね

私も風景を見るのが好きなので普段は寝ないんですが、北京とアメリカに行った時は寝てしまいました
同じような風景が続くのもあるかもしれません

masa-takaさんは睡眠不足のせいですね

母が体調崩したりして、6日以降はほとんどデイサービスに行ってないので生活リズムがすっかり狂ってしまいました

masa-taka
2020年03月23日 09:55
とまるさんへ
プラナカマンションは凄い豪邸でした。
西洋と中国が混在している事が世界遺産の登録理由です。
最後のベットは寝付きが悪そうですね。

この日は寝不足でした。なのでバスや電車で寝てしましました。

お母さんの体調が早く回復すると良いですね。