マレーシア旅行 5日目その2 チェン・フン・テン寺院(青雲亭中国寺院)など(@マラッカ)

・5日目(2020年3月1日)その2
マラッカ市内観光です。

9時28分にプトラジャヤを出発したツアーバスは途中10時13分~10時23分まで休憩して11時21分にマラッカに到着。
なお、ガイドさんより6日目に観光する水上モスクを本日観光しますとの案内があった。その心は今日の予定は時間に余裕がる、6日目に観光して汗をかいた状態で飛行機に乗りたくないでしょう。

こここら徒歩観光です。
ジョンカー・ストリート(ハン・ジュバッ通り)(世界遺産)
ここはチャイナタウンです。
入り口の門
IMG_1678.JPG
IMG_1679.JPG
ジョンカー・ストリートを少し歩きながらガイドがお店で売っているものを簡単に説明。
右のジョンカー・ストリート(ハン・ジュバッ通り)を進めばオランダ広場に出ますが、私たちはまずは左の道に進んで行きます。

チェン・フン・テン寺院(青雲亭)(世界遺産)
1646年に中国から運んだ資材で建てられた中国寺院。
IMG_1680.JPG

本堂
IMG_1681.JPG

本堂の屋根の上には動物や人の小さな像が飾られている
IMG_1682.JPG

鯱(しゃちほこ)もあります。火除けのため。
IMG_1683.JPG

本堂は3つの廟で構成されていました。
右側の廟
恵比寿が祀られています。
IMG_1684.JPG
IMG_1685.JPG

祭壇上部には貝殻で作られた絵があります。
IMG_1691.JPG

中央の廟
観音菩薩が祀られています
IMG_1686.JPG
IMG_1687.JPG

左の廟
女神が祀られています。媽祖(まそ、天上聖母)と思われる。
IMG_1688.JPG
IMG_1689.JPG

本堂を囲む様に沢山の廟などがありました。
IMG_5007.JPG
私の記憶で書いたもの、間違っているかもしれません。
廟などの大きさはいい加減です。
ここからガイドさんの説明がなかったものや説明をよく聞いてなかったので写真のみ掲載します。
1の廟
IMG_1692.JPG

2の廟
IMG_1694.JPG

3の廟
IMG_1693.JPG

4の廟
IMG_1695.JPG

5の石像
中央に菩薩があり、菩薩を取り囲んで多くの羅漢がおります。
IMG_1696.JPG

6の廟
IMG_1697.JPG

7の廟
IMG_1698.JPG

8の廟
IMG_1699.JPG

9の廟
ここは3つの廟がありました。あえて縦で撮っています(横だと一つだけ取るのが難しいため)

左側の廟 (右に中央の廟が写っています)
IMG_1700.JPG

中央の廟
IMG_1701.JPG

右側の廟
IMG_1702.JPG

本堂の右側の壁
鯱(しゃちほこ)がおります。火除けのため。
IMG_1703.JPG

10の物
墓誌と思われます
IMG_1704.JPG

以上でチェン・フン・テン寺院(青雲亭)は終わりです。

向かいに
香林寺
由来などは全く分りません
IMG_1705.JPG

カンポン・クリン・モスクの前で右折。←写真を撮るのを忘れた。このブログ記事を書く時に調べたらカンポン・クリン・モスクは世界遺産だった、写真を撮らなかったのは大失敗じゃ。
直進するとジョンカー・ストリートとなる。
そして左折してジョンカー・ストリートを歩く。

福建会館
福建省出身の華僑の人達の集会所。
IMG_1706.JPG

12時10分頃、ジョンカー・ストリートにあるレストランで名物チキンライスボールの昼食。←別途記載。

13時0分頃から、13時30分までフリータイム。
ジョンカー・ストリートは禁煙なので、集合場所のハードロック・カフェの前に行ってタバコ休憩。
その後は観光案内所に行ってマラッカの地図を貰う。
マラッカ川を見ながら休憩。
マラッカ川
IMG_1723.JPG
IMG_1724.JPG

近くのお店を覗いて13時25分頃に集合場所であるハードロック・カフェの前に行く。

その3に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年05月06日 22:40
中国の寺院って感じすね

途中で世界遺産の写真を撮ってなかったんですか
残念でしたね
私も旅の後で色いろ気付くことがあります
masa-taka
2020年05月07日 09:45
とまるさんへ
チェン・フン・テン(青雲亭)はマレーシア最古の中国寺院です。

途中のモスクが世界遺産とは分からなかった、撮影しなかったのが残念です。日本に帰ってから世界遺産と分りました。
モスクなのにパゴダ(仏塔)形式の建物でした。