大相撲観戦(1月14日 両国国技館)

2020年1月14日(火)東京・両国国技館で開催されている大相撲・1月場所の3日目を見に行きました。
IMG_4910.JPG
両国国技館・のぼり旗と太鼓の櫓
過去の観戦パターンは10時30分頃に着いて相撲博物館を見てからトイレとタバコ、弁当を買って10時50分頃に着席。序二段の取組が残り10番位でした。
今回は最初から見ようと早起きしました。8時5分に到着。相撲博物館を見ようとしたが9時オープンだった。タバコとトイレに行って8時14分に着席。

IMG_4909.JPG
チケット半券
2階の2列目なので見やすいです。

着席した時の様子↓
IMG_4911.JPG

8時40分から前相撲が開始される。
前相撲とは新弟子と番付外の力士の再出世(たしか序ノ口で2場所連続全休すると番付外になる)の取組、
IMG_4912.JPG
前相撲では全員が土俵周りに着席。←初めて知った。
なお、人数が多い場合はグループ分けをします。←これは知っていました。
9名ですが再出世1名、新弟子が8名。たしか新弟子検査合格者は10名(外国籍はビザの関係で翌場所が前相撲となる)。

IMG_4913.JPG
前相撲の取組
前相撲の仕切りは1回。←これも初めて知った。なんせ前相撲を見るのは初めてですから。

前相撲が終わると引き続き序ノ口の取組が開始。
IMG_4914.JPG
序ノ口の取組5番目で本日最初の”ものい” 審判が協議中。結果は軍配通り。
なお、この日は”ものい”が3つありました。軍配とおり、取り直し(これは幕内の取組)

序ノ口、序二段、三段目の取組が行われる。
12時19分から三段目の残り12番の時に弁当を食べる(審判交替の時に事前に購入)。
IMG_4915.JPG
2階東側のお店(電電)・電電弁当 890円
おかずはサバ塩焼き、しば漬、ちくわの磯部天ぷら、鶏つくね、ほうれん草の胡麻和え、鶏の唐揚げ、味付け半熟卵。
焼き海苔、その下に糸かつお+醤油。


14時11分に十両土俵入り前の取組が終了。
14時15分より十両土俵入り。
(デジカメのバッテリーが無くなったので交換したら東方の十両土俵入りが終わっていた)
西方の十両土俵入り
IMG_4917.JPG
IMG_4918.JPG


15時40分(予定時間通り)から幕内土俵入り
東方の幕内土俵入り
IMG_4919.JPG
IMG_4920.JPG

西方の幕内土俵入り
IMG_4921.JPG
IMG_4922.JPG

続いて横綱土俵入り
横綱 白鵬土俵入り
IMG_4923.JPG
IMG_4924.JPG

横綱 鶴竜土俵入り
IMG_4925.JPG
IMG_4927.JPG

中入りの休憩時間中に相撲博物館を見る’時間があまり無いので急いで見ました)
幕内の取組が開始。
照強の大量塩まき
IMG_4930.JPG

関取で最低身長(168cm)、最軽体重(99kg)である炎鵬の取組が注目。対戦相手は明生(179cm、150kg)
右が炎鵬
IMG_4954.JPG
IMG_4955.JPG
下手出し投げで炎白鵬が勝つ’ピンボケじゃ)
IMG_4956.JPG
物凄い歓声でした。


横綱 鶴竜が負ける。座布団は飛ばない。
横綱 白鵬が負ける。座布団がかなり飛びました。

全ての取組が終わり
弓取り式
IMG_4957.JPG
IMG_4958.JPG

17時59分50秒で全て終了。
生の観戦は雰囲気や柏陵がTvで見るのとは大違いです、また観戦したいです。

 ---------------------------
相撲博物館の展示
写真撮影禁止

チラシ(画像をクリックすると読めます)↓
202001-01.jpg
202001-02.jpg
横綱:千代の富士、大乃国、曙、若乃花(三代目)、武蔵丸、稀勢の里の化粧廻し三つ揃いの展示がありました。
横津:白鵬、鶴竜の綱の展示がありました。
大関:千代大海、出島、武双山、栃東(二代目)の化粧廻しの展示がありました。
白鵬の新十両の時の写真展示もありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月15日 21:34
相撲を楽しんでこられたんですね
やっぱりテレビで見るのと臨場感が違うんでしょうね

masa-taka
2020年01月16日 08:47
とまるさんへ
約9時間15分の大相撲観戦でした。時間あたりのチケット代は安い。
生とTVでは雰囲気や迫力が全く違います。

前売り初日にパソコンで約30分間の格闘ではなく、先行特別抽選販売(エントリーは最大3つ、当選は最大1つ(当たらない場合もある)、前売り初日の2、3日前に抽選結果が知らされる)で確保したチケットです。特別販売利用料 524円を支払う必要がある。
パソコンで格闘するより、524円支払う方が良い席を確保しやすい事がわかりました。