大地真央などが出演する芝居「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を観てきました(11月20日 明治座)

2019年11月20日(水)東京都中央区にある明治座にて大地真央などが出演する芝居「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を観てきました。
IMG_4787.JPG
明治座 のぼり旗

201911-04.jpg
チケット半券
左(下手側)のサイド席です。花道がなかったのが良かった(花道で演技すると背中を見ることになるので)
私の席からはこのように見えます↓
IMG_4788.JPG

チラシ(旧バージョン)画像をクリックすると読めます
表表紙
201911-05.jpg

裏表紙(あらすじ)
201911-06.jpg

チラシ(新バージョン)画像をクリックすると読めます
表表紙

201911-07.jpg

中表紙(右側):あらすじ
201911-08.jpg

中表紙(左側)
201911-09.jpg

裏表紙:他の出演者
201911-10.jpg

有吉佐和子(敬称略、ブログタトルも含め以下同様)の小説「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を舞台化したもの。
音楽劇をなっていますね。楽しみじゃ。
2017年7月に明治座で公演していたんですね。

ネタバレコーナー
第1幕 17時0分~18時18分 (予定 17時0分~18時20分)
(明治座のホームページから借用)
時は幕末。開港間もない横浜・港埼遊郭。
岩亀楼の三味線芸者・お園(大地真央)は、旧知の花魁・亀遊を看病していた。
お園のあたたかい励ましと、留学して医学を学ぶという夢を抱く通訳・藤吉の薬のおかげで、亀遊はどうにか生色を取り戻す。

ところがある日のこと。久しぶりにつとめたお座敷に居合わせたアメリカ人・イルウスに亀遊は見初められてしまう。
岩亀楼の主人によって、法外な値段で身請けを決められた亀遊。
藤吉への恋が叶わぬことを儚んだ彼女は、自らの手でその命を絶った。←このシーンはない。

*幕が開くと三味線芸者・お園’大地真央)達が歌を歌いながら踊る。これも含めて歌&踊りが3曲。
 ラストはお園の歌。これも含めて歌だけが3曲。
 全体的には台詞の芝居のい方がかなり多い。

(休憩30分)

第2幕 18時48分~20時16分 (予定 18時50分~20時15分)
(明治座のホームページから借用)
数日後、←台詞と異なる
75日後(45日後?)、亀遊の死の真相を偽って伝える出所不明の瓦版が現れた。
そこには、紅毛碧眼に身を汚されることを潔しとせず、
懐剣で喉を突いた本那婦女列伝に記されるべき烈婦と書かれており、
「露をだに いとふ倭(やまと)の女郎花(おみなえし) ふるあめりかに 袖はぬらさじ」
という辞世の句までが添えられていた。

こんな嘘--と笑うお園に、商売上手な岩亀楼の主人は、客が喜ぶ話をするよう命じる。
やむなくお園は、亀遊の悲劇的な話を客たちに語り聞かせ始めた。
結果、「攘夷女郎」としてまつりあげられることとなった亀遊。
岩亀楼は攘夷派の志士たちの聖地となり、お園のお座敷には客が連日押し寄せることに。
亀遊の死を最初に見つけた生き証人として。
一躍花形芸者になるお園だったが-----・
(ここまでが明治座のホームページ)

5年後、大橋先生の5年法要の帰りに攘夷派の志士5名が岩亀楼にやってきた。
亀遊の死を知っている人を呼んで欲しい。
お園がやって来て話をするが大げさになって話をする。
で、お園は吉原に居たころ大橋先生に逢ったことがある。
唄を教えて貰ったことがあると言って「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を歌う。
攘夷派の志士1名がお園の言っている時期に矛盾があることに気づく。
芸者は嘘をついているので刀で切ると言うが、芸者を切ったら大橋先生の名誉が傷つくから着るなと他の志士が止める。
大橋先生の話は誰かに話したか?、お園は今日が初めて。
大橋先生の話は二度とするなと言って志士5名が帰る。

ああ怖かったと言って、お園は酒を飲む。話は全部本当の事と言って幕が下りる。

*冒頭と最後は歌。
 途中に歌と踊り。
 三味線を弾きながら歌が2曲
 第1幕と同様に台詞のシーンの方がかなり多い。

カーテンコール
花魁8名と女中1名がアップテンポな曲で踊る。
変わって、攘夷派の志士5名が刀で切る演技。
変わって、藤吉と亀遊が踊る。
変わって、お園(大地真央)が踊る。
出演者全員が舞台上に、上手、下手、中央の順位に礼。
幕が下りる。

幕が上がる
全員が中央に礼。
幕が下りる。

大地真央は元宝塚歌劇団なので役にぴったりだと思いました。歌も踊りも上手でした。


◎帰りの電車で人身事故の影響で振り替え輸送になったしまった。人生初の経験。
本来なら乗った電車は21時39分に地元の駅に到着なのが、振り替え輸送で22時25分に駅に着いた。

 ---------------------------
チケットもぎりの後で、こんな物を配っていました。
IMG_4789.JPG

シールを剥がすと↓
IMG_4790.JPG

IMG_4791.JPG
アメ焼きアーモンド、35g。
貰えて嬉しい。未だ食べていません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年11月23日 14:10
大地さん綺麗ですねぇ
どんな衣装も似合いますね
三味線も弾かれるのかなぁ

宝塚時代の大劇場で時代物の盗賊で姫を拐う役をされたときも原作は醜男なんですがカッコ良すぎてって感じでした

アーモンド良いですね
グリコのアーモンドチョコは、アーモンドがカリってしててめっちゃ美味しいです
こんなのがあるんですね
見つけたら買いたいです
masa-taka
2019年11月23日 18:06
とまるさんへ
大地真央さんを見たのは3~4回です。綺麗ですね。
三味線を団体で弾いて歌ったのが1曲、三味線をソロで弾いて歌ったのが1曲です。
歌も踊りも三味線も上手でした。

宝塚歌劇団の舞台では醜男役なのにカッコ良かったのですね。

アメ焼きアーモンドは美味しいです。アメは薄味でした。
無料で貰えたのが嬉しいです。