バルト三国+α旅行7日目その3 ヘルシンキ空港→成田空港 ビジネス・クラス1回目の機内食など

●7日目(2019年3月4日)その3
飛行機でフィンランドのヘルシンキ空港から成田空港へ。
殆どビジネス・クラスの機内食のブログです。

搭乗時間の16時55分に登場口に到着。
画像
搭乗が少し遅れて私は17時5分に席に着きました。

17時25分発 JAL JL-414便のビジネス・クラスにてフィンランドのヘルシンキ空港から成田空港へ。
画像
                   搭乗券

17時21分、ウエルカム・ドリンク貰う。
画像
シャンパーン。辛口で美味い。
帰りもプラスチック製のコップだった。

離陸後、少ししてから食事の希望を聞かれる。

メニュー↓(画像をクリックすると読めます)
画像

画像


私の席では18時8分から食事サービス。

画像
自宅では価格的に飲めないエビス・ビール。 美味いです。

和食を選択しました。
先付
画像
左:トマトのムース、一口モッツァレラのジェノベーゼ風味。
右:サーモンとフェンネルのコールスロー

彩(いろどり)御膳
画像
上段 左:スモークサーモン、タマリロトマト、トマトクリア、ウォータージュレ
   中:春キャベツと海老団子のさっと煮
   右:筍(タケノコ)・コールラビ・烏賊(イカ)・木の芽味噌和え、鴨山椒焼き
下段 左:〆オイル鯖(サバ)、フェネル土佐漬け
   右:そら豆袱紗(ふくさ)揚、いずみ鯛(タイ)棒寿司 ビーツ寿司飯、
     高野豆腐、枝豆紹興酒漬、インゲン牛肉巻き、海老呂焼き

1マスは6cm四方くらいです。

彩御膳を食べている時にエビス・ビールを追加注文しました。

強肴(しいざかな) など
画像
左上 強肴:鱒(マス)柚香焼、筍(タケノコ)と鶏の鍬(くわ)焼き、パプリカ、バドロンペッパー
右上 香の物:昆布煮、ルバールのヨーグルト漬け、柚子大根
左下:ご飯
右下:味噌汁(具材はワカメ、ミツバ?、油揚げ)

強肴など食べる時に赤ワインを注文しました。↓
画像
銘柄はブルコーニュ・ピノ・レゼルブ(フランスのワイン)。
(このワインは成田→ヘルシンキでは飲んでいないワイン)

画像
やや酸味が強い、美味しいワイン。

強肴などを食べ終わってから、赤ワインの2杯目を注文。その時にチーズ盛り合わせも注文↓
画像
チーズは左から、ブルー・チーズ、カマンベール、ゴーダ?
中央:ドライフルーツ(アプリコットと???)、クルミ。
右:クラッカー

甘味
画像
ほうじ茶和風プリン

甘味はコーヒーで頂きました。↓
画像


ヘルシンキ時間19時55分頃、食事完了。

ヘルシンキ時間20時0分に座席をフルフラットにして、CAに敷布団(低反発マット)をセットして貰う。
20時5分、就寝。

7日目の旅行記はこれでお終い。

8日目の旅行記に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月16日 23:06
やっぱりビジネスクラスの料理は美味しそうですね
ビールとワインで美味しくいただいたんですね

宝くじが当たらない限りビジネスクラスに乗ることはないやろうなぁと思います
乗りたいなぁ~(笑)
2019年05月17日 09:15
とまるさんへ
ビジネスクラスの料理は豪華です、そして美味しいです。
ビールとワインがあると食事も進みます。

この頃、贅沢になりました。エコノミークラスは6時間のフライトが限界です。
長時間のフライトではビジネス・クラスに乗りたいです。