バルト三国+α旅行 5日目その3 フォークロア ショーを見る(タリン@エストニア)

●5日目(2019年3月2日)その3
14時53分、ツアーバスはエストニアの首都であるタリンに向け約309kmの大移動。
途中、16時36分から16時52分まで国境で休憩。

19時20分頃、エストニアのタリンの旧市街のヴィル門近くに到着。

タリン旧市街ヴィル通りのイルミネーション↓
画像

19時40分頃から、フォークロア ディナーショーを見ながら夕食。←夕食の内容は別途記載。

フォークロアとはエストニアの民族舞踏と歌です。
ダンサーは男女各2名、アコーディオン伴奏と歌が1名。
画像

画像

画像

画像
ありゃ、アコーディオンの人が写っていないです。


11曲披露しました。(4曲目の踊りは男性だけ)

10曲目と11曲目はツアー参加者も踊る。
画像

画像


*お店の専属ではありません。表現が悪いが置屋から芸者を呼ぶようなものです。
他の部屋の方も見に来ていました。

タリンのホテルに21時15分、到着。
風呂に入って、少し休憩後に日本から持って来た寝酒を飲む。
23時5分頃、添乗員からTEL。出発を1H遅くする、モーニング・コールも1H遅くする。理由は、あえて聞かなかった。
23時47分、就寝。

今日も寒かったです。カイロを使用。外ではニット帽と手袋を使用しました。

5日目の旅行記はこれでお終い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年04月18日 23:39
ディナーにショーがあったんですね
劇場とは違って近くで見れるのが良いと思います
アコーディオンの演奏って好きです
凄いですよね
2019年04月19日 10:27
とまるさんへ
ディナーにショーがありました、単純に言うとエストニア版フォークダンスです。
レストランの部屋に呼んだので近くで見れました。時間は約30分位です。
アコーディオンの演奏は私も好きです。