バルト三国+α旅行 4日目その4 トラカイ城など(トラカイ@リトアニア)

●4日目(2019年3月1日)その4
トラカイ城を観光します。

ヴィリニュスを出発したツアーバスはトラカイ城の近くの停車場(たしか10分間)に12時35分頃に到着。
ここから徒歩観光です。
礼拝所(キエネサ)
少数民族のカライメが信仰する宗教の礼拝所。
画像
普通の民家のように見えますが礼拝所です。旧約聖書のみを信じるそうです。

この礼拝所の近くの民家は礼拝所を同じように通りに面して3つの窓が並ぶ彼らの伝統的民家が並ぶ。

トラカイ城に近い場所で12時40分頃から昼食。←別途記載。なお、通りに面した窓は4つであった。
食事した所には、こんな記念写真が撮れるようになっていた。↓
画像



これが少数民族のカライメ↓
画像
顔立ちがリトアニア人とは違っています。
彼らは15世紀初めにヴィタウタアス大公によってクリミアから傭兵として連れてこられたトルコ語系の人々。
ここトラカイを中心に民族性を守りながら暮らしている。

トラカイ城に向かいます。
画像
例年だと、この時期(3月上旬)だと湖の氷の所を歩いて行ける、つまりショートカット。
しかし、私が訪れた2019年3月1日は暖冬のため、湖の氷を歩くことは禁止。

トラカイ城
14世紀にチュートン騎士団の侵略を防ぎ、また祭事を行うためにキュストゥティス公とヴィタウタス大公によってガルヴェ湖の島に建てられた赤レンガの美しい古城です。

かつて牢獄としても使用されていたことがあるこの城は、17世紀に巻き起こったモスクワ大公国との戦争で損壊し、その後廃墟の一途を辿りましたが、現在は改修され、城やリトアニアの歴史を紹介する博物館としてして公開されています。
画像


橋を渡って入場します。
画像
橋の左側は例年だとスケート場になるとの事。
暖冬のためスケート場はない。

入って左側は
城壁
画像
各部屋で切手、陶器などが展示されwている。

右奥が
宮殿
日本的に言えば本丸。
画像
城から発掘されたコインや武器、歴史になどについての展示がされている。

入場料必要。(ツアー代金に含まれているので料金は分かりません)
なお、展示物の写真を撮る場合はカメラ代が必要(1.5ユーロ)


本丸に入場します。
画像
一番先の2人が居る場所は”跳ね橋”となっていました。

宮殿中庭
画像
木製の回廊があります。

各部屋をこれから見ますが、ガイドはいません。添乗員が簡単な説明しただけなので展示物について良く分からない。
そのため、写真のみ掲載します。(分かるものは説明を記載)

大公と妃の間
画像

画像

画像


???(1)の間
画像
鎧の下に着る防御の物。

画像

画像
当時の武器。

???(2)の間
画像
鎧を纏ったヴィタウタス大公のマネキン。

画像
ヴィタウタス大公を描いた絵。

画像


???(3)の間
画像

画像
城から発掘されたコイン。

???(4)の間
画像

画像

画像
城から発掘された食器類。

グレイトホール
画像


画像
大公と妃の椅子。

画像
ジャルギリスの戦いからの帰還。(Return from the battle of Zalgiris)
絵ではなく、タペストリーです。1977年製。

???(5)の間
画像

画像
15世紀のリトアニアについての説明。

画像
ヴィタウタス大公?を描いたステンドグラス。

???(6)の間
画像

画像

画像

画像


???(7)の間

画像

画像
トラカイ城を描いた絵画。

画像
トラカイ城の模型。

???(8)の間
画像

画像

画像

画像
発掘と復元を説明した物。

???(9)の間
画像

画像
15世紀当時の民族衣装。

*この部屋でカメラチケットのチェックがあった。

???(10)の間
画像
15世紀当時の紋章。

画像



宮殿の見学は終わりです。
画像
3階の回廊に出てきました。
ここから内部の螺旋階段を下って1階へ(結構、急な階段でした)

現在時刻は14時2分。ここでフリー・タイム。集合場所はバスを降りた所で14時25分。
私は城壁の部屋を2つだけ見ました(写真は撮っていない)。トイレに行って集合場所に14時21分到着。
ここから見るトラカイ城↓
画像
氷に囲まれたトラカイ城も良いですね。←負け惜しみ。
(写真右下で氷の厚さを測定する作業が行われていた)
 --------------------------------------------
カメラのチケット 1.5ユーロ
画像

画像
冬でなければ湖に浮かぶ城を見ることができますね。
 --------------------------------------------

14時30分、ツアーバスは約300km離れたラトヴィアの首都であるリガに向け出発。
途中。16時25分から46分まで休憩。
18時50分、リガのホテルに到着。
翌日の出発はツアー日程表の時間から予約の関係で1時間遅れになったとの連絡あり。
夕食は20時からホテル内のレストランなので、先に風呂に入った。


ツアーの人が集まり始めたので、席に座る。私の実際の夕食は19時52分から。←別途記載。
21時15分頃、部屋に戻る。
少し休憩してから寝酒を飲んで23時23分に就寝。

最高温度が0℃、雪がぱらぱら降っていて、また風が強くて今日も寒かったです。ニット帽、手袋、カイロを使用。


4日目の旅行記はこれでお終い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年04月09日 21:10
少数民族の人達が暮らす地域があるんですね

湖に囲まれたお城も良いですけど、氷に囲まれたお城も良いです
煉瓦の素敵なお城なので廃墟にならずに博物館になって良かったと思います

2019年04月10日 08:50
とまるさんへ
とまるさんへ
トラカイには少数民族カライメの人達が住んでいます。

氷に囲まれたお城より湖に囲まれたお城の方が良いと思います。
廃墟だったのを発掘と復元を行い博物館にしました。案内がガイドではなく添乗員なので良く分からない所がありました。ガイドさんがいれば良かったと思います。