バルト三国+α旅行 4日目その1 聖ペテロ&パウロ教会など(ヴィリニュス@リトアニア)

●4日目(2019年3月1日)その1
本日の予定はヴィリニュス市内観光、トラカイに移動して観光、ラトヴィアのリガへ移動して宿泊。

モーニングコールは6時30分だが6時1分に目が覚めたので起床。
7時4分頃から宿泊したホテルで朝食。←別途記載。

8時31分、現地ガイドと共にツアーバス出発。
ヴィリニュスの中心を流れるネリス川沿いに通称『杉原桜公園』と呼ばれている公園があります。
そこには
杉原千畝記念碑
「日本のシンドラー」と呼ばれ、多くのユダヤ人の命を救った杉原千畝氏の功績を称えるモニュメントが建立されています。
2001年に早稲田大学によって建立された。
画像


説明文(トリミングしたもの) 読みにくいので下記に記載します。
画像
 故杉原千畝氏は1900年に日本に生まれ、早稲田大学在学中に日本国外務省の留学試験に合格
してハルピン学院に学び、その後外交官になった。1940年リトアニア共和国領事代理の時代に、身近に
迫る戦争の危機の中にありながら、必死の覚悟と信念を以って、亡命ユダヤ人約6千名に対して、一か月にわ
たって査証を発給しつづけ、彼らの生命を救った。これは戦争時における輝かしい人道的行為として歴史に
記憶され、永遠に語り継がれるべきものである。
 ここに早稲田大学は、級友として世界に誇るべき氏の功績を称えて記念碑を建立するとともに、リトア
ニア共和国との学術交流による友好関係がさらに深まり花咲くことを祈念して桜の木を植樹するものである。
2001年10月2日 早稲田大学

なお、右側の2段目は実際の命のビザを銘板化したもの。(トリミングしたもの)
画像


杉原千畝記念碑の近くに
広島の被爆敷石
被爆した広島の市電の敷石を再生して作られた。
「平和希求のシンボル・メッセンジャー」として、1991年から世界各国に贈っており、すでに世界100カ国以上に届けられているそうです。
画像


広島の被爆敷石の説明↓(画像をクリックすると読めます)
画像


ツアーバスに乗ってネリス川を渡って、旧市街のはずれに到着。
聖ペテロ&パウロ教会(世界遺産)
17世紀後半に建造された、ヴィリニュスを代表するバロック様式の建築物です。
旧市街の外れにあるこの教会は外装に7年、内装には30年も費やされたという美しい教会で、ここには2,000以上もの漆喰彫刻があります。
画像

入場すると、強制寄付があります。
観光した日は1ユーロ以上を寄付するとカレンダーが貰えた。私は貰っていません(ズボンのポケットにトイレ代を入れていたので、その金額を寄付した)

主祭壇
画像
中央の絵画は「聖ペテロと聖パウロの告別」。左側が聖ペトロ、右側が聖パウロ。

オスマンの太鼓
画像
教会建設資金を提供した当時の将軍パツァスがオスマン帝国から持ち帰った太鼓。

絵画
「慈悲深い神の母」(マリア)
画像


「ペスト病の解剖を見守るマリア」
画像


「キリストの5聖痕(?)」
画像


「上:イエス・キリスト、下:パウロ2世教皇」
画像


漆喰彫刻
「人生の始まり」 (赤ちゃんのイエスを抱いている聖クリストファー)
画像


「人生の終わり」 (死神の彫刻)
画像


「聖ペトロ」 (鍵を持っている)
画像


「聖パウロ」
画像


「聖マグダラのマリア「(聖マリヤ・マグダレナ)
画像
聖人は亡くなった時の道具を持っている。薬瓶を持っているので毒殺?。
この像だけが他の三体と違って製作当時の服装をしているのは、彫刻家の一人であったペレッティの奥さんをモデルにしたためです。

「聖カタリア「(アレクサンドリアのカタリナ)
画像
ーマ皇帝マクセンティウスにキリスト教徒迫害をやめるように説得しますが彼女には車輪に手足をくくりつけて転がされるという拷問が命じられた。

他に「聖アポロニア」:彼女は歯を全て乱暴に引き抜かれるという拷問を受けました。彫刻では、歯を抜くための鉗子を持った姿で描かれている・

「聖女バルバラ」:非キリスト教徒の父によって塔の中で生活することになります。像では、シンボルの塔を持っています。

誰だか良く分からない物
画像


画像


画像
(名前が刻まれているが調べても分からなかった)

天井
画像


画像
中央下部にノアの箱舟があります。

トリミングした物↓
画像



漆喰彫刻が凄い教会でした。

ツアーバスに乗って旧市街中心部へ行く。

その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年04月03日 01:32
早稲田大学から贈られた記念碑があるんですね
広島の被爆の敷石ですか
多くの人の心に命の大切さ戦争の愚かさが染み込んでほしいです

聖ペテロ&パウロ教会は凄いですね
とても美しいです
沢山の像があって、壁や天井も見応えがありますね

像が持っているものの説明は恐ろしいですよ
車輪にくくりつけられてとか歯を抜かれてなんて。。。
怖いから考えないことにします
2019年04月03日 09:21
とまるさんへ
杉原記念館(日本領事館)は第2の都市カウナスにありますが、杉原桜公園は首都であるヴィリニュスにあります。桜が咲く時期は賑わうとの事。記念碑と広島原爆の敷石にはリトアニア語の説明が記載されています。多くの人に見てもらいたいと思います。

聖ペトラ&パウロ教会は綺麗な教会でした。像は主要な物しか説明していませんので全部見たら物凄く時間がかかります。聖人が亡くなった原因の像は説明を聞かなければ分からないです。説明があって良かったです。