バレーボール観戦しました(11月24日)

2018年11月24日(土)に東京都大田区の大田区総合体育館で開催されたバレーボール(V DIVISION 1リーグ女子)を観戦しました。


NEC vs 東レ
画像
イースタン・カンファレンス 勝点12で首位のNECとウエスタン・カンファレンス 勝点6で4位の東レとの対戦。

この日はNECのホームゲーム。
リーグ戦は各チーム20試合、そのうち6試合がホームゲームとなる。
ホームゲームだと何が違うのかな?。

練習風景↓
画像
練習開始前のNECの円陣

東レは円陣はありませんでした。

画像
NECの練習

画像
東レの練習

キッズ・エスコートによる選手入場↓
画像
NECはチアリーダーの間を通って入場。これには驚いた。←ホームゲームだから?。

画像
手前:NEC、奥:東レ

試合風景↓
画像
手前:NECのアタック   奥:東レ

画像
手前:NECのサーブ   奥:東レ

画像
手前:東レのアタック  奥:NEC

画像
手前:東レのサーブ  奥:NEC

試合のタイムアウト時を基本に得点経過を簡単に記載します。
第1セット
最初に2点差になったのは2-0でNECがリード。しかし2-2の同点になるが、4-2とNECが2点差にする。
1回目のテクニカル・タイムアウト時は8-5でNECがリード。
11-9から11-12と東レが逆転する。
2回目のテクニカル・タイムアウト時は14-16で東レがリード。
15-17から15-18の3点差になった時にNECが1回目のタイムアウトを取る。
18-21から20-21の1点差になった時に東レが1回目のタイムアウトを取る。
21-22から23-22とNECが逆転した時に東レが2回目のタイムアウトを取る。
24-22の2点差、最後はNECのアタックが決まり25-23でNECがこのセットを取る。

第2セット
3-4から5-4とNECが逆転、そしてNECが6-4の2点差にする。
1回目のテクニカル・タイムアウト時は8-6でNECがリード。
12-11から12-13と東レが逆転する。
2回目のテクニカル・タイムアウト時は12-16で東レがリード。
12-18と点差が更に広がった時にNECが1回目のタイムアウトを取る。
12-20と更に点差が広がった時にNECが1回目のタイムアウトを取る。
その後NECは挽回出来ず、最後はNECのアタック・ミスで15-25で東レがこのセットを取る。


第3セット
最初に2点差になったのは4-2でNECがリード。
5-2から5-6と東レが逆転する。
1回目のテクニカル・タイムアウト時は7-8で東レがリード。
9-8とNECが逆転する。
12-11から14-11となった時に東レが1回目のタイムアウトを取る。
2回目のテクニカル・タイムアウト時は16-12でNECがリード。
18-12と点差が広がった時に東レが2回目のタイムアウトを取る。
その後、東レは挽回出来ず最後はNECのアタックが決まり25-14でNECがこのセットを取る。

第4セット
0-3と東レがリード。
1回目のテクニカル・タイムアウト時は2-8で東レがリード。
5-10から5-12と点差が広がった時にNECが1回目のタイムアウトを取る。
2回目のテクニカル・タイムアウト時は7-16で東レがリード。
13-24から14-24の時に東レが1回目のタイムアウトを取る。←意味不明。気を引き締めろ、なのかな。
最後はNECのサーブ・ミスで16-25で東レがこのセットを取る。

第5セット
最初に2点差になったのは0-2で東レがリード。2-2の同点。
3-3から3-5の2点差になった時にNECが1回目のタイムアウトを取る。
チェンジ・コート時は4-8で東レがリード。
6-10から8-1と点差が縮まった時に東レが1回目のタイムアウトを取る。
9-10から9-12と点差が広がった時にNEC2回目のタイムアウトを取る。
その後NECは挽回出来ず、最後は東レのアタックが決まり9-15で東レがこのセットを取る。

3-2で東レが勝利。
勝った東レは勝点2を得て計8となり、ウエスタン・カンファレンスで3位に浮上。負けたNECは2セットを取ったので勝点1を得て計13となり、負けてもイースタン・カンファレンスで首位をキープ。


*今シーズンより新リーグに移行したことによりホームゲームの取り扱いが変わった。
・通常はタイムアウトを取ると、取ったチームの応援団が曲を流して応援する。しかし、これが変わった。
東レ(アウェイ)がタイムアウトを取っても最初にNEC(ホーム)が応援する。東レの時間はほんの少しだけ。
NEC(ホーム)がタイムアウトを取るとNECの応援だけ。

・セット間の応援は交替で行うのが通常。しかし、これが変わった。
常にNEC(ホーム)が行う、東レ(アウェイ)はほんの少しだけ。

第1セットと第2セットの間、第3セットと第4セットの間、第4セットと第5セットの間↓
画像
NECのチアがコートで出てきてNECと書かれた紙を持って左右に動かす、時々上にあげる。応援団も同じ動作を行う。

なお、第3セットと第4セットの間には少女バレーチームによるモップ掛けリレー競争がありました。

第2セットを第3セットの間にはNECのチア演技がありました。↓(なお、この時は東レの応援タイム無し)
画像


画像


画像



これじゃアウェイのチームはやり難いですね。でも、アウェイの東レが勝ちました。

大田区総合体育館の座席は木製なので長時間座るとお尻が痛くなります。で、携帯座布団を持参しました。
なお、この日は1試合だけでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント