長崎一人旅 2日目その1 高島石炭資料館など

●2日目(2018年4月10日)その1

6時30分に目覚ましで起きる。ビジネス・ホテルで別料金の朝ご飯を7時から予約していた。6時57分に行ったら既に用意されていた。和食を食べる←別途記載。
8時0分、ビジネス・ホテルを出発。普段は朝食はパン。で、コーヒーを飲まないと調子が出ないのでコンビニでコーヒー。←別途記載。
午前の予定は軍艦島ツアーに参加すること。

路面電車で長崎駅前から大波止へ。
軍艦島ツアー催行会社の事務所に行き、ツアー代金の支払いと誓約書の提出を行い8時20分に手続完了。(誓約書は事前に自宅で書いた物を持って行きました。ツアー会社の事務所は狭いので書く場所を待っている人が多くいました)
軍艦島はツアーでのみ上陸可能。
私は料金が一番安い”軍艦島クルーズ”を利用しました。軍艦島クルーズの予約はネットのみ。長崎港(軍艦島ではない)の波の高さ予報から10日の午前のツアーを申し込んだ

タバコを吸うために乗船待ちの列から離れた場所にいた。そしたら阪●交通社の団体客が来ました。結果的に待ち行列のかなり後方になりました。ツアー参加者はたぶん100名位。
画像
                    こんな船で行きます。2階は天井がありません

8時50分から乗船開始。定刻より10分早い9時0分に長崎港元船桟橋から出発。
三菱重工業 長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン(世界遺産)
明治42年(1909年)に、日本で初めて建設された電動クレーンで、イギリスのアップルビー社で製造されたもの。
画像



三菱重工業 長崎造船所では
画像
                            護衛艦を製造中

画像
                         イージス艦 メンテナス中

画像
                          液化天然ガスのタンカー

画像
                          戦艦「武蔵」を造った場所

岬のマリヤ様
画像


伊王島の灯台
長崎で一番古い灯台。
高倉健の遺作「あなたへ」の灯台シーンはここだそうです。
画像


沖ノ島天主堂
画像


9時35分、高島港に着。事前に船内で最初に軍艦島の模型を説明する(ここは軍艦島ではない)、その後各自自由に高島石炭資料館を見学。10時0分集合、10時5分出発とのアナウンスあり。

ここは高島、住所は長崎市高島町。

私はトイレとタバコを吸って言ったら軍艦島の模型の説明が終わっていました。
軍艦島の模型
画像

画像
この模型は1970年代の姿です。

高島石炭資料館
高島炭鉱は国内近代発祥の地で世界遺産に登録されている。
1868年に、国内最初の蒸気機関による堅抗を高島に開発。1876年に海水の侵入により廃抗となる。この旧来の技術を一新した石炭生産技術は端島炭鉱や三池炭鉱に伝わる。

高島石炭資料館は高島炭鉱の歴史を伝えることを目的としている。
画像


屋外にあった物
画像
                             奥が坑内給水車

画像
                             坑内斜炭坑用人車

画像
                            坑内バッテリー機関車

画像
                                鉄柱

中に入ります。
画像
                      日本最初の鉄製汽船「夕顔丸」の模型
                  長崎~高島~端島(軍艦島)間を1日3往復して人や石炭を運んだ。

画像
                              安全対策の展示

画像

画像
                             二子第一斜抗口社章

画像
                               採炭の様子

画像
                    高島唯一の神社である高島神社の神輿と獅子舞


端島(軍艦島)コーナー
画像

画像
                      端島(軍艦島)唯一であった端島神社の神輿

画像
                               端島の様子

画像
                       水の確保について(先程のパネルと同一)

画像
                              埋立ての変遷
 --------------------------------------------
入館は無料です。

入手したパンフレット
画像

画像

 --------------------------------------------

岩﨑彌太郎ノ像
三菱財閥の創業者で初代総帥。
画像


10時5分、高島港を出発。
10時13分頃、軍艦島の沖合に到着。軍艦島の廻りを一周を開始。
(私は勝手に先に上陸してから廻りを一周すると思っていたので船内では中央付近にいた。この場所では島の風景が良く見えないので端に移動した。移動した所は阪●交通社の添乗員がぽつんと一人だけ座っていました)

軍艦島に記事を書くと文字数制限になりそうなので軍艦島の記事は残念ながら次回となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2018年04月23日 19:27
軍艦島はクルーズでしか上陸できないんですね
カッコいい船ですね
高島のことも知りませんでした
知らないことが沢山ありますね(笑)

2018年04月24日 08:52
とまるさんへ
軍艦島はツアーでのみ上陸可能です。たしか4社+個人1名が許可されています。
高島という島があることを初めて知りました。軍艦島は有名ですが、高島炭鉱も世界遺産ですが知られていませんね。私も初めて知りました。

軍艦島は長崎市内であることも初めて知りました。