ドイツ旅行 5日目(番外:食事)

番外編として、5日目(2016年10月28日)にドイツで飲食した物を記載します。

朝食
宿泊したルードヴィッヒスハーフェンのホテル(ホテル エクセルシオール)でビュッフェ形式の料理を食べました。
私が飲食した物。
画像
                               冷たいおかず
ハム4種類X1、チーズ3種類X2

画像
                           温かいおかずとライ麦パン
肉炒め、スクランランブル・エッグ

画像
                                飲み物
フルーツ・ミックス・ジュース←私の定番のオレンジ・ジュースではありません。
コーヒー(3杯飲みました)

画像
                      ストロベリー・ヨーグルトとフルーツポンチ

野菜を取ってこなかったけどフルーツポンチを食べたから良しとしましょう。


昼食
ハイデルブルクの新市街にあるレストランで食べました。
画像
                                 外観

昼からビール飲んじゃいます。
画像
                          銘柄はEichbaum、500ml
ビールの種別はヴァイツェン。苦味がビール種別ピルスナーに近い。美味い。

ツアーで出された料理です。
画像
                                 パン

画像
                                 サラダ
具材はキャベツ、レタス、ハム、赤ビーツ。サウザン・ドレッシング。

 --------------------------------------------
サラダの盛り付けはレストランではなく自分が好きなだけ盛り付ける方法でした。この様に出て来ました。
   キャベツ               レタス                  ハム           赤ビーツ
画像画像













 --------------------------------------------

画像
                            メインはマウルタッシェン
マウルタッシェンはドイツ南部の名物料理。単純に言うとドイツ風ラビオリ。
パスタ生地の中にひき肉、タマネギ、ほうれん草などを詰め、スパイスを加えたもの。サイズはラビオリより大きい。

断面↓
画像


付け合せのポテトは酸っぱい、赤ビーツもやや酸っぱい。
メインのソースも少し酸っぱい。パスタ生地が分厚い、と言うか中身が少ない。
いまいちのメインでした。私は全部食べましたが、残している人が多かった。

1年前にベルリンでマウルタッシェンを食べました。ベルリンは南部ではないですね。実はミュンヘンにビールの醸造所がある会社が経営するレストランで食べました。
この時は美味しかったです。
その記事↓
http://masa-taka.at.webry.info/201511/article_29.html

 --------------------------------------------
付け合せのポテトは自分が好きなだけ盛り合わせる方法です。この様に出て来ました。
             メイン                                  ポテト
画像画像













 --------------------------------------------

画像
                                デザート
チョコレート・ムース。

完食です。
昼食のドリンク代はビール 4.0ユーロ(旅行当時の日本円換算で468円)

*このレストランでは特別料理でシュパーゲル(ホワイト・アスパラガス)10本を10ユーロ(2人前)を提供するとの事。
5月~6月中旬に出回る春の味覚ですね。特殊な方法?で保存しているそうです。
注文している方はいました。1人参加で仲良くなった方(2人)も注文していました。
私は10本は多いし、仲良くなった人もいないので注文しておりません。


夕食
リューデスハイムの”つぐみ横丁”にあるレストランで食べました。
画像
                                外観
レストランの名前はドロッセルホーフ。
つぐみ横丁の最古参。1727年に創業されてから今まで、横丁を代表するワインハウス。ガイドブックで紹介されています。

アルコール飲みますよ。
画像
                           ドリンク第1弾はビール
銘柄はKrombacher、500ml
ビールの種別はヴァイツェン。苦味がやや有りますが、ややフルーティな味。美味い。

画像
                           ドリンク第2弾は赤ワイン
酸味は中間レベル+α、やや辛口で美味いです。
200~ 250ml位ありました。
私としては珍しくレストランでのワインです。その心は・・・、寝酒が理由です。


ツアーで出された料理です。
画像
                               野菜スープ
具材はジャガイモ、サヤエンドウ、ニンジン、ブロッコリー。コンソメ味で塩・胡椒が効いて美味しいです。

画像
                                メイン
上:ポテト、ホウレンソ
下:魚(タラ)のフライ

魚のフライには味が付いて美味しいです。個人的にはタルタル・ソースがあれば更にGOODです。

画像
                                デザート
アップル・ムース。
上は生クリーム。甘酸っぱくて美味しいです。


完食です。
夕食のドリンク代金はビール 4.0ユーロ、赤ワイン5.5ユーロの合計9.5ユーロ(旅行当時の日本円換算で約1,112円)

レストランで歌(ポップス系)の演奏がありました。↓
画像
30分のステージ。休憩30分。を繰り返す。

で、添乗員とドライバーが踊っていました。↓
画像
    (ピンボケ。と言うより何故か飲食客にピントが合っています。添乗員の顔をボカス手間が省けました)


寝酒
この日がホテル宿泊最終日なのでドイツのビールを沢山飲のうとスーパーで買ってきました。
夕食はビール2杯ではなく、ビールと赤ワインにした理由はこのためです。

画像
               第1弾 銘柄はBitburger、500ml、アルコール度数は4.8%
ビールの種別はピルスナー。苦味やや多い、キレ有り。美味い。

画像
            第2弾 銘柄はWARSTEINER、500ml、アルコール度数は4.8%
ビールの種別はピルスナー。苦味やや多い、キレ有り。美味い。

第1弾の方が苦い。苦いビールは好きなので第1弾の方に軍配ですね。

なお、つまみは日本から持参したもの。

寝酒のビール代は1.04ユーロX2で計2.08ユーロ(旅行当時の日本円換算で約243円)。
ビール500mlの缶ビールが1.04ユーロと安いのが嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月21日 03:05
ツアーのご飯ってサラダが出る確立が高いと思うので朝はヨーグルトとフルーツで良いと思います
私はワンパターンみたいやけど、ホテルの朝食も好きです

ランチのサラダはユニークな盛り付けやと思ったんですが(笑)ナイスです
マウルタッシェンは私も今回の旅で食べました(登場するのは、もう少し先ですが)
お店によって違いますね
ベルリンのは見た目も美味しそうですもんね
私の食べたのも全然違いますよ(笑)

デザートはアップルムースは食べたことないです
とっても美味しそうです♪
食べてみたいです

ワイングラスもよい感じですね♪
寝酒のビールはさすがスーパーです
ビックリするぐらい安いです
気持ちよく美味しく飲めて良かったですね
2016年11月21日 03:09
書き忘れました
生演奏も良いですね
いつもやってるのかなぁ~
リューデスハイムに行くなら、このレストランに行ってみようかなぁ~なんて思いました
2016年11月21日 07:53
とまるさんへ
ツアーの料理はサラダ、メイン、デザートのパターンが多いので朝に野菜を食べなくても良いかなと思っています。

ランチのサラダの盛り付けを考えてはいませんので写真のようになりました。

マウルタッシェンはベルリンの方が見た目も食べても美味しいです。
日程表にマウルタッシェンと記載されていたのでベルリンで食べたのが美味しかったので期待していました。しかし期待はずれでした。

ワイングラスは一つ前の記事のワイン試飲のグラスを同じデザインです。試飲の物は物凄く小さかった。
寝酒のビールは昨年ドイツに行った時にスーパーで1缶1ユーロ位だったのを覚えています。で、今回もスーパーで購入しました。ドライブ・インだと2.5ユーロ位です。

この日、添乗員と同じ席でした。添乗員の話では女性が出演している時もあると言っていましたので毎日生演奏があると思います。
生演奏は他のお店でも行っているのが有るとの事。
2016年11月21日 09:05
情報ありがとうございます
音楽や芸術は言葉が違っても共感出来ますもんね
2016年11月21日 17:37
とまるさんへ
どういたしまして