ドイツ旅行 4日目その1 プレーンライン、旧鍛冶屋など(@ローテンブルク)

●4日目(2016年10月27日)その1
本日の予定はローテンブルクからヘッピンゲンに移動してホーエンツォレルン城を観光、その後ルードヴィッヒスハーフュンに移動して宿泊。
その1はホテル出発まで記載します。

6時のモーニング・コールで起床。
7時2分頃から朝食。←別途記載。


7時50分頃に出発準備完了。スーツケースは部屋の前に出して(ホテル前の広場でイベント開催のため大型バスがホテル前に止めれない。ホテルの人が大型バスが待機している所まで運んでくれる)、チェック・アウト。集合は8時50分なので、その時間までローテンブルクの街歩きを行う。
7時55分、街歩き開始。

マルクス塔
最初の環状市外壁の建設に沿って1200年頃に建立された。
画像
                             東方向から見た塔

画像
                             西方向から見た塔

中世犯罪博物館
ドイツ唯一の中世の法律と刑罰に関する博物館。拷問具の展示もされている。
画像
                                外観

建物の中には入れないが、外に展示物がありました。
画像
                               さらし首の刑
                      小さい穴に両手首、大きい穴に首をいれる

画像
                 目方をごまかしてパンを焼いたパン職人を水責めにした檻

聖ヨハニス教会
1390年から1410年に設立されたカトリック教会。
画像


プレーンライン
木組みの家と塔が造り出す構図はローテンブルクで最も美しい場所と言われる。
画像
なお、右の塔はコーボルツェラー門、左の塔はジーバーの塔。

コーボルツェラー門
1360年に建造された市門。
画像
                              北方向から見る門
これからも街歩きをするので南南西方向から見る門の撮影はパス。

ジーバーの塔
1385年頃に建てられた塔。
画像
                              北方向から見る塔

画像
                              南方向から見る塔

シュピタール門
17世紀に建てられた旧市街の南端の門。
画像
                              北方向から見る塔

画像
                              南方からから見る塔

シュピタール門のある一帯は要塞を兼ねるシュピタールバスタイ(Die Spitalbastei)といって外敵から町を守る要塞のような役目を果たしています。
残念な事に工事の足場が組んでおり中に入る事が出来ませんでした。
(足場がある所がシュピタールバスタイ)

シュピタールバスタイの西側の木製の橋↓
画像


旧鍛冶屋
ローテンブルクで必見の木組みの家屋だそうです。
画像


レーダー門
14世紀末に建てられた門。
環状市外壁で唯一の見学可能な展望塔です。
画像
                               西方向から見る門

画像
                               東方向から見る門.
                          二重になっている外側の櫓門

城壁
南端のシュピタール門からレーダー門、レーダー門から北端のクリンゲン門まで城壁の上を歩けるようになっています。
私はレーダー門から南へ20m位歩いてから、戻ってレーダー門で降りました。
その時の城壁の風景↓。高さ5m位の所を歩きます。
画像


現時刻は8時40分、もう一か所行きたいので城壁のそばを走って移動。
ガルゲン門
旧市街への乗り入れ口に付随する門。
画像
                               西方向から見る塔
現時刻は8時43分、ガルゲン門を東方向から見ると集合時間に合いそうにないのでパス。

これで散策は終了。(塔や門は前日の散策も合わせてクリンゲン門のみ見ていない)
ここからホテルまで走って戻りました。8時48分、ホテル着。(集合時間の8時50分に間に合いました)

その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月13日 19:43
足が長いと良いですね
約50分でこれだけの散策をされるなんてさすがです(^-^)v

私はmasa-takaさんのように詳しくは説明出来ないと思いますが。。。
もう少しあとの旅行記でローテンブルクを歩き回ったつもりなので思い出しながら見ていただけたらと思います

次は私の訪れてないホーエンツォレルン城ですね
ワクワクします
すっごい楽しみです♪
2016年11月14日 08:16
とまるさんへ
足の長短はあまり関係ないと思います。私は歩くスピードが速いです、1km=10分です。メモを書いたり、地図を見たりしているので、もう少し遅いです。
出発前に何処を散策するか検討しました。前日の分を含めほぼ予定した所を見ました。

次の記事を期待して下さいね。