ベトナム中部ツアー1人参加 1日目その3 夕食など

●1日目(2015年4月5日)その3
ツアー参加者合計31名が集合したのが19時33分頃、これからバスに乗車して夕食のレストランに行きます。
(私のブログ記事は旅行先の1日分の食事内容をまとめて番外編として掲載していますが、1日目は夕食だけなので通常記事として掲載します)。

19時49分頃、ダナンのレストランに到着。
画像
                   こんな建物の中にありました。場所は全く分かりません

画像
                          レストラン名は”SANH LDEN”
                               (帰りに撮った物)
従業員はアオザイ姿です。
ビールを飲みます。
画像
                     地ビール (355ml、アルコール度数は4.5%)
コクがあって美味い。

ツアーで出された料理です。(特に記載が無い時はたぶん3人名分)
画像
これは1名分でミー・クアン(?)という麺料理。具材はエビ、豚肉、玉子、ニンジン等。


画像
冬瓜とエビのスープ。やや薄味でした。


画像
鶏肉炒め。他の具材はタマネギ、ニンジンなど。


画像
ご飯


画像
豚肉炒め


画像
サワラ。タレはトマトソース。これは美味かった。


画像
チンゲンサイ。塩加減が適度で美味しい。


画像
ジャスミン茶(1名分)


画像
デザート:スイカ

全般的な感想は特にありません。一番美味しかったのがスイカ



テーブルの上に1人用のウエット・ティッシュがセットされていました。

で、ビールのお値段にビックリ(他のドリンクも驚く値段)
355mlのビールが6万ドンまたはUS$3。

2009年より、物価が上がっている事は知っているが、ここまで行くか?地ビールだから高い?
(2009年の旅行ではハノイ・ビール 450mlで1万5千ドン、タイガービール 500mlで1万5千ドンでした。)

ビールの値段にビックリしたのとラウンジや飛行機で沢山飲んでいるので懐を考え、夜にしては1本だけにしました。本当の事を言うと、355mlじゃ足りない。

夕食のビール代金は60,000VND(旅行当時の日本円換算で368円)。




夕食後、バスに乗って約10分でダナンのホテルに20時54分到着。
部屋に入ったのが20時59分。
少しして、風呂に入ろうとしたら、タオルが無い
部屋にレセプションの電話場号を記載した紙が見つからないので、わざわざレセプションまで行ってタオルを持ってくるように頼んだ。
ハウス・キーピングの人がちゃんとタオルを持ってきました。


風呂に入って、日本の免税店で購入した寝酒(ツマミは自宅近辺のスーパーで購入)を飲んで23時10に就寝しました。

1日目の旅行記はこれでお終い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年04月12日 18:23
やはりツアー御用達のレストランだから、それようの価格なのではないでしょうかね・・・
数年前に行った時333がやはり3ドルでしたよ
現地の人が行くレストランとは価格が違うんでしょうね
参考までにお聞きしたいのですが、一人参加の方って何名ぐらいいらっしゃいましたでしょうか?
2015年04月13日 07:41
ゆけゆりさんへ
ツアー御用達レストランであることは間違いない、で飲み物の価格が高い。
別な日に飲んだビールの値段が、同じビールでホテルの部屋のミニ・バーの値段より高い。ホテルのミニ・バーの価格はかなり高いはずですが、レストランは更に高い。つまり、ツアー御用達レストランの飲み物は超高いです。
今回のツアーで一人参加は私だけでした。