中国・広西チワン族自冶区の旅 (番外:桂林のホテル)

番外編として、ツアーで利用した桂林のホテルを記載します。
宿泊したのは旅行1日目(2012年8月4日)、2日目(2012年8月5日)、4日目(2012年8月7日)です。
ホテル名称は桂林帝苑酒店(Guikin Royal Garden Hotel)
画像
漓江の川沿いにある5つ星のホテル。

画像
                                    外観

画像
                                   レセプション
ロビーは広々です。

私たちは漓江が見えるリバー・ビュー・ルーム指定で宿泊しました。
1日目と2日目は4019号室、4日目は4025号室でした。
部屋の全体はこんな感じです
画像
(8月6日のチェック・アウト前に撮ったので散らかっております)
ベッドはセミダブルなので広い、ゆっくり寝る事ができました。
ベッド間の距離もやや広い。
ベッドと右側の机との間の距離は広々。
奥には2人掛けのソファーとテーブル。
右側はTVと机とイス。TVはブラウン管タイプ。

画像
逆から撮影したもの。

画像
                                  トイレ
トイレの左側が浴槽、右側が洗面台。

画像
                                  浴槽

画像
                                  洗面台

画像
                      アメニティはたいした物はありませんでした

画像
                            電気ポットなど、下は冷蔵庫

リバー・ビュー・ルーム指定ですので、ちゃんと漓江が見えるか確認しました。
画像


画像
漓江の川の堤防?(写真左下に川の堤防)と並行になっていたことが確認出来ました。


部屋には、エアコン、ドライヤー、TV(日本の番組はNHK Worldが映ります)、スリッパ、冷蔵庫、浴衣、電気ポット、体重計、アイロンとアイロン台、セキュリティ・ボックス、LANケーブルがありました。
無料のミネラル・ウオータ(ペット・ボトル)有り。

清潔かつ広々で快適でした。

 --------------------------------------------
8月7日にチェックインした時は、部屋は逆構成になっていました。
画像
また奥にあるイスは1人掛けが2つとなっていました。

リバー・ビュー・ルーム指定ですので、ちゃんと漓江が見えるか確認しました。
画像
漓江の川と並行になっている部屋でした。
 ---------------------------------------------

で、これはチェック・インした時にホテルから頂いたもの(キー・ホルダー)。2回チェックインしたので1人2個となりました。
画像
                          表にホテル名、裏に漓江の図

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年02月19日 20:59
5つ星のホテルですか
良いですねぇ
個人では5つ星には泊まれませんね

ベッドも広くて浴槽があるのがいいです
リバービューの部屋にしたんですね
masa-taka
2020年02月20日 11:02
とまるさんへ
ツアーで桂林のホテルは5つ星の桂林帝苑酒店が指定となっていました。
また、ツアーでリバービューの部屋が指定となっていました。
個人旅行で5つ星ホテルは絶対ないです。

ベッドも広くて浴槽があるのも良かったです。快適でした。