中国・山東省の旅 3日目(番外:ホテル)

ツアーで利用した曲阜のホテルで、宿泊したのは2010年8月3日。
ホテル名称は中国語では闕里賓舎、英語ではQueli Hotel。
4つ星ホテルで、曲阜で一番良いホテルです。

画像
                                外観(入口)

曲阜の中心部に位置し、伝統的な建築様式で客室数は160。
レストランで孔子家の伝統料理である、孔府家宴、孔府寿宴および孔府喜宴を楽しめることが出来ます。
因みに私達は孔府家宴を食べました(一つ前のブログ記事を参照して下さい)

画像
                                 レセプション


部屋の様子の写真です。

画像
                                  ベッド
やや広めのベッドでした。

画像
                              ミニ・テーブルとイス

画像
                                机とテレビなど


画像
                                  風呂

画像
                                   トイレ

画像
                                  洗面所


部屋には冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、TV(日本の番組は映りません)、スリッパ、バス・ローブ、電気ポット、LANケーブルがありました。
部屋内にセーフティ・ボックスはありません。

*無料のミネラル・ウオータ(330ml)があります。←免費の札がついています。

無料のお茶がありました。

アメニティはたいした物はありません。


*2階建てで、エレベータはありません。
 レセプション(ロビー)から部屋まで距離があります。ポーターはいないようです。

*電気を付ける時、部屋のカード・キーをホルダーに入れる必要があるのですが、
 カード・キーに組み込まれているICチップを正しく接触させないといけません。
 カードを入れる時に表裏、上下の4回やれば、どれかで電気オンとなります。
 (最初、電気がオンにならず苦労しましたが、一度オンになれば後は簡単です。)

*朝食はバイキングですがジュースがありませんでした。ジュース飲みたかったなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年08月11日 14:03
また過去記事に戻ってきました(笑)

ベットのカバーは高級ホテルの雰囲気がありますね
こういうのは初めて見ました
2階建てならエレベーターがなくても大抵の人は大丈夫でしょうね
でも。。。大丈夫じゃない人もいるでしょうからボーダーさんは必要な気がします

朝食はジュースが無かったんですね
定番のオレンジジュースが無いのは寂しいですねぇ
2016年08月11日 17:57
とまるさんへ
ベッドカバーは良いデザインだ思います。
エレベータは無かったです。レセプションに頼めば荷物を運んでくれると推測します。

この記事でジュースがないと記載しているので翌日の朝食ではジュースが無かったという事ですね。もしコーヒーがなかったら怒りです。