韓国&ベトナム一人旅(番外:ハノイ@ベトナムの安宿)

夜遅くにハノイに到着した所まで書きましたので、
ソウル&ハノイ 一人旅の番外編としてハノイで宿泊した安宿について掲載します。
なんで安宿についてと思いでしょうが、そこは我慢して下さい。
こういう旅をしている人がけっこういますから。私は個人旅行の場合は基本的に安宿です。


泊まった所は、ガイドブック(例えば、地○の歩き方)では紹介されていません。
ネット検索で安いのを見つけました。従って、直接ホテルに予約をしました。

ホテル名称はAPT GUESTHOUSEです。
場所は旧市街地の Hang Vai street
料金は朝食、バス・トイレ付きのシングル部屋で1泊20US$未満の安宿です。

ホームページによると部屋タイプはSingle、Twin、Double、Triple、Familyがあるので20室位あるホテル(ゲスト・ハウス)かと思っていましたが、実際には6室しかないのでビックリしました。(1階がレセプションと食事場所、2階から上が部屋となっており1つの階に2部屋)

画像
                              ホテルの外観

シングル部屋で予約したのに、ツイン部屋になっていました。
部屋に入ったのが23時50分頃だったので、とりあえずこの部屋で寝る事にした。
翌朝、シングル部屋を予約したのにツイン部屋になっている。ホテルからの予約確認でシングル部屋を確保しましたとのメールがあるので(旅行ではメールを印刷した物を持参)、差額は払わないと言ったらOKの返事でした。

部屋の様子の写真。
画像
               セミダブルベッドとダブルベットです。ベッド間の距離は40cmくらい。


画像
                小さなテーブルの上にはインスタント・コーヒーと紅茶があります


画像
                        テーブル。 電気ポットもあります

画像
                            バスタブありです

画像
                                 トイレ

冷蔵庫あり、エアコンあり、ドライヤーあり、TVあり(どんなチャネルがあるかはTVは一切みていないので判りません)。
室内は禁煙です。部屋から出た所での喫煙はOK。
       --------------------------------------
ハノイ着の飛行機が22時35分で時間的に遅いこと、あまり知られていないホテルと判断して、空港からホテルまではホテルのピックアップ・サービスをお願いしました。タクシーより2~3US$高いが、ここは安心料を払う事にしたと思っていたが、実際にはタクシーより安かった。タクシーは現在、空港-ハノイ市内は17US$が通常です。ところが15US$でOKでした。


ここの従業員の英語は独特の訛りがあり何を言っているのか良く分からん。何回も聞き直しました。
私の英語力の問題かぁ???

夜、何時か分かりませんが出入口のシャッターを閉じます。朝、7時に出入口のシャッターを開けます。
早朝に出発や深夜に到着の場合は、連絡が必要です。
私は23時40分頃に到着した時、シャッターが閉まっておりました。

ホテルには、PCがあってインターネットが無料で使用出来ますが、日本語はインストールされていません。
       --------------------------------------

ここに4泊しましたが何ら不自由は感じず、私は快適に過ごしました

*一人で旅行してホテル・ライフを重視しない方かつ低費用にしたい方は一考の余地あり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント