フランス+フィンランド旅行記3日目その1 (パリ@フランス)

●3日目(2008年2月8日)その1
本日はパリ市内観光をしました。移動手段は地下鉄です。

8:45ホテル発。ホテルから地下鉄のPyramides駅へ。
ここでカルネ(回数券)を購入するため窓口に行く。係員にカルネと言うが自動販売機で購入せよと言っている。何のためにいるの?。自動販売機はフランス語しか書いていないのでさっぱり分からず。係員に分からないジェスチャーをすると、しょうがないなという顔をしてやっと出てきて操作してくれた。やっと切符を購入する事が出来ました。値段は1年前に購入した時は10.9ユーロであったが11.1ユーロに値上がりしていました(10枚綴りなので、1枚あたり0.02ユーロ=日本円にして約3.5円)。それと、キップのデザインが変わっていました。
画像
            1年前に購入した切符
画像
            今回購入した切符

Pyramides駅から14号線に乗りChatelet駅で4号線に乗り換えしてSt-Michel駅で下車。

・サン・セヴラン教会:さまざまな時代の建築様式が見られる教会でパリ最古の鐘(15世紀)がある。また、オルガンコンサートで名高い。

画像


・中世美術館:1世紀から3世紀にかけて作られたローマ時代の浴場跡を利用した美術館。
画像

      
・リュクサンブール宮:現在、フランス国会上院として利用している。
画像


・リュクサンブール公園:パリで最も美しい公園のひとつ、リュクサンブール宮の庭として造られた。
画像


・自由の女神像:パリにはふたつの自由の女神像があり、ひとつがここ(リュクサンブール公園)。もうひとつはセーヌ川の白鳥の小経にある。アメリカに贈った像を縮小して造ったもの。
(ガイドブックにリュクサンブール公園にあると書いていたが発見できず、リュクサンブール宮の警備の人(たぶん、警官)に聞いて場所を教えて貰った。が、少し場所が違っていました。それでやっと見つけました)
画像

画像


・サン・シュルピス教会:「ダ・ヴィンチ・コード」で一躍有名になった教会。右の塔は未完成のまま残されている。左の塔は修復工事中でしたので、右が未完成であることがちょっと判別出来ませんが。
画像


・サン・ジェルマン・デ・プレ教会:かっては濠と防塁に囲まれ、偉容を誇った大修道院だったが、その面影はもはやない。
画像




St-Germain des Pres駅から4号線に乗りMontparnasse Bienvenue駅で6号線に乗り換えしてTrocadero駅で下車。

・エッフェル塔:1年前にも見ましたが、その時は東のシャン・ド・マルス公園側からでしたので、今回は西のシャイヨー宮側から見ました。
画像


・シャイヨー宮:1937年のパリ万博時に建設された建物。大きく翼を広げた形が特徴。
画像


本来なら、ここで地下鉄に乗って次ぎの観光場所に行く予定だったが、行く予定のない凱旋門まで行くことにしました。私は、1年前に購入した未使用のキップを1枚持っているが同行者は持っていないので(ここで地下鉄に乗るとキップが足りなくなるので)、約1km歩くことにしました。

・凱旋門
画像
                今回の旅行で写したもの
画像
              おまけ(1年前の2月15日に写したもの)

この後は、世界的なレストラン?であるマクドナルドで昼食。
(私が注文した所は、マクドナルドではないようです。というのは、マクドナルドとは別カウンターで注文し、従業員の服装はマクドナルドの従業員と異なる。それと、メニューがまったく違いました。たぶん、同じ敷地内にある別な店かな。なお、パン2種類とコーヒーを注文しました。
なお、同行者はマクドナルドのセット・メニューでした)

その2に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント