フランス+フィンランド旅行記2日目その2 モン・サン・ミッシェルその2(@フランス)

●2日目(2008年2月7日)その2
モン・サン・ミッシェル観光編です。


画像
参道を進むと土産物屋さん等で遮られていた視界に、モン・サン・ミッシェルの威容を誇る姿が再び現れます 。


画像
修道院の入り口(階段を上りきった所でチケットを渡すと修道院に入ることが出来ます)

画像
昔、潮の干満の差は15mにも達したそうですが、道路が取り付けられた事で、急速な陸地化が島の周囲で進行しており、島の間際まで潮がくることがなくなりつつある。かつての姿に戻すため地続きの道路が取り壊され、代替となる新たな橋がかけられる。
(写真右奥で橋の建設工事が行われていました)

画像
西テラスから見た修道院

画像
西テラスからからの眺め、干潟もきれいです(満潮の方が良かったかも)

画像
礼拝堂

画像
ここも礼拝堂ですが、船大工が作った木造の船底型天井です

画像
修道院の最上階にある回廊

画像
回廊と中庭

画像
修道士たちの瞑想の場

画像
食堂

画像
大天使・ミカエルがオベールの額に指を触れて強く命じたレリーフ
(708年、アヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使・ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受けたが、悪魔の悪戯だと思い信じなかった。再び同じ夢を見たが、また信じなかった。ついに3度目には大天使はしびれを切らし、今度はオベールの額に指を触れて強く命じたところ、オベールは稲妻が脳天を走る夢を見た。翌朝、オベールは自分の頭に手を置くと脳天に穴が開いていることに気づいて愕然とし、ここに至って大天使ミカエルのお告げが本物であると確信してここに礼拝堂を作ったのがモン・サン・ミッシェルの始まりである。)

画像
スペインのメスキータと同じアーチ型天井

画像
修道院の最下階の部屋(壁の厚みは2m位)

画像
荷物運搬のリフト

画像
人力式クレーン (この中に人が入り二十日鼠のように輪を廻して荷物を運び上げた)

画像
モン・サン・ミシェルにある家々と城壁

画像
城壁

画像
城壁から見る修道院

画像
記念写真

モン・サン・ミッシェルの観光は以上で終了。なお、行方不明者は途中で合流しました。アシスタントが懸命に捜索活動したんでしょうね。

15:30バスはパリに向け出発、
画像
                   帰りのバスから見たモン・サン・ミッシェル
途中で約25分の休憩を挟み(ここでも運転手が交替しました)
20:10分にツアー会社前に到着。途中、イルミネーションされたエッフェル塔が見えました。すごく綺麗でした。

夕食は寿司屋さんに入りました。もちもん、ビールを飲みました。
21:15ホテル戻り。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年02月20日 19:50
海外旅行にたくさん行かれましたね。写真、たくさん見せてもらいました。
私もロンドン、フランス、に行きましたのでパリの凱旋門や
モン・サン・ミッシェルはほんとに懐かしくなりました
2010年02月21日 09:17
はるかさんへ
2年前の記事にコメントが付いたのでビックリです。
で、オッサンの顔を見たなぁ。
はるか
2010年02月22日 14:53
見ましたよ。楽しかったなぁ~
2010年02月22日 21:13
はるかさんへ
別件ですが、オーストラリア旅行の続きが早く見たいです。
はるか
2010年02月28日 16:09
こんにちは。
masa-takaさんのブログを参考にして、その2、その3などと
書きましたよ。間違っていたらこっそり教えてくださいね(^^♪
2010年02月28日 19:54
はるかさんへ
間違っていたらこっそり教えますね、と思ったがやる方法がないです。