フランス+フィンランド旅行記1日目

●1日目(2008年2月6日)
本日は自宅→成田→パリ(フランス)への移動日。

朝5時に起床予定だったが、前日22時には布団に入ったので朝4時30分頃に目が覚めてしまった。軽食を取った後6時10分に自宅を出る。
6時15分地元の駅にて同行の旅行仲間と逢い、6時30分発のリムジンバスにて成田空港へ。多少の道路混雑があったが成田空港第一ターミナル南ウイングに8時28分着。
ヨーロッパまでビジネス・クラスで行くお金が無いので、今回も全日空のエコノミークラス。航空券は正規割引で購入。
チェックインはプレミアム・エコノミークラスを利用(今年もステイタスが上がっていました)出来たので並ぶこともなく8時35分にチェックイン手続き完了。
チェックイン手続き完了後、外でタバコを一服。朝、家を出た時より寒かった。
飛行機の搭乗時間まで約3Hあるので、マクドナルドで軽食を取る。免税店でアルコールとタバコを購入し、9:35分には搭乗ゲートへ。搭乗時間まで約2Hあり、ひたすら時間をつぶす。
外を見たら雪が降っていたので驚いてしまいました。ちゃんと飛行機が飛ぶかちょっと心配。

11:55発 全日空 NH205便にてパリへ。座席は事前に確保した、いわゆるお見合い席。
この席は離発着および緊急の時だけCAが対面に座る場所で足元が非常に広いのでとても快適です。なお、緊急時には援助する事が条件で、席確保の競争率は非常に高い。そのため、同行者とは離れた場所になってしまいました。同行者も別なお見合い席。
なお、この席は一般的には2~3ヶ月前までないと取れないことが多い(G/W、お盆、正月は半年前)。ツアー用や格安航空券では、この席は確保出来ない。
この席を確保するために、ちょっと高い正規割引でチケットを購入。この席が確保出来れば、さらに値段の高いプレミアム・エコノミークラスを利用する必要はありません。
画像
                            搭乗券

機内では起きているとタバコを吸いたくなるので、たっぷり飲みました(ビール×4、ワイン×4)。おかげで、かなり寝る事が出来ました。

定刻の16:25前にパリ着(着陸が16:11、ゲート着が16:25)。
荷物がなかなか出てこない。エアポートバス(ロワシーバス)乗り場に17:15分頃に着くがバスがなかなかこない。18時頃にやっと来るが、残席が少し。私と同行者はこのバスに乗ったが10人位が乗れなかった。運賃は1年前は8.5ユーロであったが8.6ユーロに値上がりしていました(0.1ユーロの値上がり=日本円にして約17円)。進行方向とは逆の座席に座ったので後ろが見える。その内に次のバスが後ろに来ていました。パリのオペラ座に18:45頃に到着。
オペラ座からホテルまで徒歩。
ここでちょっとしたハプニング:途中の横断歩道を渡って少ししたら後ろにいるはずの同行者がいない。少し待っていたがこない。姿が見えないので仕方がなく戻ったら、交差点で待っていました。(あとで聞いたら、途中で人混みのため私と離れ見えなくなった、たぶん横断歩道を渡ると思っているが変に動いてとんでもない所に行くと困るので鉄則である動かないを死守したとの事)
19時ちょうどにホテル・チェックイン。
全46室のこじんまりとしたホテル。部屋もこじんまりしているが、特に風呂(シャワーのみ)が非常に狭かった。
なお、部屋に入ったら灰皿が無いので部屋の交換を申し出るが全室禁煙との返事。窓を開けて顔を外に出して吸って良いとの返事を貰う。
画像
                    ホテルの外観(別な日に撮影した物)

画像
                    部屋の様子(別な日に撮影した物)

チェックイン後、ホテルから翌日の現地ツアー集合場所まで行く。徒歩でゆっくり歩いて約7分である事を確認。
ツアー集合場所の近くと言うかホテルの近くの店(過去に2回利用した事がある馴染み?の店)で夕食。ラーメン、半ギョウザ(ちょっと旬かな。中国製???)、半チャーハンのセット・メニュー(ラーメンは塩味にしました。同行者は味噌味を注文)とビール。