たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国・湖北省京劇院による京劇「項羽と劉邦〜覇王別姫」を観てきました(6月13日 東京芸術劇場)

<<   作成日時 : 2018/06/14 15:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2018年6月13日(水)東京・豊島区(池袋駅西口)にある東京芸術劇場のプレイハウスで京劇を観ました。
画像
                       東京芸術劇場・プレイハウス入口近辺(2階)

普段、池袋に行かない人にとって西口で地上に出るには難しいです。幸い、東京芸術劇場は地下通路で繋がっているので地下通路を利用しました。

画像
8列目です。

私の席からは、この様に見えます↓。
画像
席は上手側の端に近いです。写真右端が舞台の上手側の端、その左の黒いのは日本語字幕の装置。(日本語字幕の装置は下手側にもあります)

公演中は写真撮影禁止なのでチラシを参照願います。
演目↓
画像


あらすじ等(画像をクリックすると読めます)↓。
画像


ネタバレ・コーナー
第1幕 19時0分〜19時51分
チラシのあらすじの赤で区切った所まで
韓信大将軍が誕生する。その後、戦の演習を行う(XXの陣、XXは何だったのか思い出せない)。これが約5分間位。
なお、青で区切った所の芝居はない。

*歌いながら芝居をするのが半分位あった。
*第1幕(実際には第5場まで)に劉邦は登場しない。

(幕間15分)

第2幕 20時6分〜21時1分
実際には第6場から始まる。
項羽軍と劉邦軍の戦いから始まる、この戦シーンが約15分間。
後はあらすじ通りであるが、虞姫は舞でやさしく慰めた→歌いながら舞でやさしくなぐさめた。

で、あらすじの”激しくも悲しい戦の勝負やいかに。”
            ↓
虞姫は自決する。
虞子期はしんがりをつとめるが最後は項羽軍に殺される。
そして劉邦が”もやはこれまで”と言って負けを認める。幕が下りる。

*終わりの5分位は項羽軍と劉邦軍の戦い。
*戦シーンを除いて、歌いながら芝居をするのが7割くらいあった。

カーテンコール 21時1分〜21時4分
脇役→主役クラスが登場。項羽が登場、劉邦と虞姫が登場。
幕が降りる、幕が再度上がる。
舞台には全員がいました。
幕が降りる。


チラシに”立ち回りの最高峰 湖北省京劇院”となっています。
第1幕では約5分間。第2幕では冒頭に約15分、最終に約5分間の立ち回り。凄いと感じました。

歌いながら演じる場面が多かったです。オペラ(歌劇)を観たようにも思えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
去年やったかな?
京劇観に行きました
やはり舞台を観るのが良いですね

3泊4日で孫が泊まりに来てました
夜にママが迎えに来て、大喜びで帰っていきましたね
昼間は保育園へ行ってくれてましたが送り迎えありますし、私も仕事や用があるし。。。疲れました
明日は、ゆっくり寝れるといいなぁ〜
とまる
2018/06/17 00:05
とまるさんへ
京劇は昨年に続いて観劇しました。中国から毎年この時期に来ている様です。
今回は立ち廻りが凄いと思いました。またオペラの様でした。
中国の伝統文化劇を来年も観たいと思います。

孫の預かりご苦労様です。
私の友達で2名の孫を育てている人がいます。老後はゆっくりするつもりが孫育てになって大変だと言っております。たしか現在3年目です。
masa-taka
2018/06/17 08:51
それは大変やと思います
私はたまにですからね
今月は、お泊まりがあったのでバタバタでクタクタでした
今日は、ゆっくり寝れました(笑)
とまる
2018/06/17 17:16
とまるさんへ
ゆっくり寝れて良かったですね。
masa-taka
2018/06/17 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国・湖北省京劇院による京劇「項羽と劉邦〜覇王別姫」を観てきました(6月13日 東京芸術劇場) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる