たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅裕司、小林幸子などが出演する熱海五郎一座の芝居を観てきました(6月5日 新橋演舞場)

<<   作成日時 : 2018/06/06 19:18   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年6月5日(月)東京・中央区銀座にある新橋演舞場で芝居を観ました。
画像
                                 外観

画像
                               チケット半券
1等席ですが19列目なので遠いです。時々双眼鏡を使用しました。

私の席からはこの様に見えます。↓
画像
上手側の端にやや近いです。

公演中は写真撮影禁止なのでチラシを参照願います。

演目と出演者(画像をクリックすると読めます)↓
画像


あらすじ的なもの(画像をクリックすると読めます)↓
画像

三宅裕司(敬称略、ブログタイトルも含め以下同様)が率いる「熱海五郎一座」に小林幸子がゲスト出演です。

ネタバレコーナー
開演5分前に山田監督が記者会見。
記者:(コント赤信号の)渡辺リーダーのギャクを潰せと言ったのか?
監督:滑らせろと言ったが潰せとは言っていない。
記者:他の主演者も潰せと言ったのを聞いている。
監督:潰せとは言っていない。
司会者:記者会見はこれで終り。

日大アメフト事件の監督、コーチの記者会見を彷彿せさせる様な内容でした。

第1幕 16時30分〜17時31分。
天才外科医(春風亭昇太)と女性看護師2名がビッグ・バンド・オーケストラで歌を歌う権利があると言って乗船する。
社長(ラサール石井)と従業員3名が船会社にお金を沢山渡したので操舵室ツアーが出来ると言って乗船する。
かって一世を風靡した演歌歌手の迫芝千夜子:サコシバ チヤコ、なお迫芝の漢字は推測(小林幸子)はバカンスの為にパトロンの政治家:防衛大臣(渡辺正行)が乗船する。

豪華客船は南の島に行く。
バンドマスターでドラム演奏者(三宅裕司)は迫芝千夜子に会いたくないので乗船員2名に近づかにように頼む。実は、迫芝千夜子の公演の時にドムラ演奏を間違った事で歌を歌えなくなった。
バンド・マスター(三宅裕司)卒いるビッグ・バンド・オーケストラの演奏で天才外科医(春風亭昇太)と女性看護師2名が”スマイル ポイント”という曲を歌う。←笑点じゃないかの発言あり。この頃見ていないが春風亭昇太が笑点に出演している様です。
ジャズ歌手が歌う。 三宅裕司がドラムを演奏していました。

社長(ラサール石井)と従業員3名が操舵室ツアーの最中にシージャックをする。そして行先を北の方角に向かわせる。
警察庁 特殊部隊SATが乗り込んで事件を解決する寸前でジャック仲間の副船長(東貴博)が爆破装置を持って来る。しかし、この装置も動かない。犯人とSATによる格闘シーンがある。
SATが居なくなる。犯人は未だ船の中にいる。
誰がSATを呼んだのか?、迫芝千夜子が高笑い。←もしかしたら歌手を引退して警察にいる?

(幕間30分)

第2幕 18時1分〜19時13分頃
船が南の方角に進んでいる。船長(小倉久寛)は運び屋で南の島に行く必要がある。警察3名が1年前から操作をしていて、この船に乗っていた。←SATを呼んだのはこの警官の様です。
警官が運び屋の荷物を押収する。

犯人グループがシージャックした訳を言う。奥尻島にいる子供の手術を天才外科医に行って貰いたい。
ところが、天才外科医は医療ミスを起こしてからナイフやメスを持つと手が震えると言って手術は出来ない。
社長がディナーショーの時に女性歌手がジャズを歌っていた時に手が震えずステーキを食べてと言う。
→女性歌手にジャズを歌って貰いながら手術をすれば良いとなる。

船の女性歌手が声がかれてしまったと言う。
バンドマスターを船長が迫芝千夜子に歌ってくらないかと頼むが断られる。

船は奥尻島に向かう。
天才外科医はオクシリトウにアレルギーがある。奥尻島にあるか尋ねると奥尻島にだけある。で、船で手術をすする事になる。
歌手がいないので、どうするか?。手術の看護師は1名で良いので他の看護師が歌うことになる。
ビッグ・バンド・オーケストラの演奏で看護師が歌う。手術が始まる。
何と迫芝千夜子が登場してすろー・ナンバーを歌う。
天才外科医がアップ・テンポの曲を依頼して、シング・シング・シングを歌っている間に手術が終了。

警察が押収した荷物は花で違法性がないので船長は無罪となる。
迫芝千夜子の歌手復帰に向かう。

迫芝千夜子がビッグ・バンド・オーケストラの演奏で2曲歌う。
ここで幕が下りる。

カーテンコール
脇役そして主役クラスが舞台に登場。最後に小林幸子が花道から登場。
三宅裕司が今回の劇は音楽性を高めた物にした。
ジャズを歌うのでジャズ歌手ではなく、あえて小林幸子に来てもらったと挨拶。
ここで幕が下りる。

会場は明るくならない。

2回目のカーテン・コール。
渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴寛の順番でトークが始まる。
ビッグ・バンド・オーケストラが”おもいで酒”を演奏すると花道の下から小林幸子が登場。そして歌い始める。
”無理して着替えてきたの”ここで演奏終了。なお、この時のドラム演奏は三宅裕司ではない。
歌詞通りに別な衣装で登場しました。
ここで幕が下りて、会場が明るくなる。19時32分、終了。


カーテンコールで小林幸子のCDを紹介していました。↓(画像をクリックすると読めます)
画像
劇でこの中から4曲歌いました。10曲目の曲は歌いました。他の3曲は分かりません。(6曲目と7曲目は歌っていないことは確実)


劇では物凄く笑いました。単純に言えば1分間に1回位笑ったと思います。
カーテンコールが約20分間にも驚いた。
カーテンコールのトークでも笑いました。
渡辺正行が迫芝千夜子(サコシバチヤコ)の文字のj順番を入れ替えると小林幸子になると言っていました。

第2幕で女子カーリング・LS北見の”もぐもぐタイム”や”そだねー”もありました。

楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カタカナでサコシバチヤコって最初に書いてるのを見たときに並べ替えやなぁって思いました
有名人や有名な物の名前で並べ替えのクイズを作ったことがあるので(笑)

出演者やチラシを見て面白そうって思いました
1分間に1回は笑うぐらい面白かったんですね
楽しい作品で良かったですね♪
とまる
2018/06/06 23:10
とまるさんへ
サコシバチヤコが並び替えと気付いたのはさすがですね。

劇作家の三谷幸喜が熱海五郎一座の芝居は面白いと新聞記事で見たことがあり芝居を観たいと思いました。
多分、1分間に1回くらい笑いました。

本筋でないネタバレ:副船長(東貴博)と社長(ラサール石井)は同性婚。手術の子供は養子。家ではパパ父、ママ父と呼んでいる。防衛大臣(渡辺正行)が同性婚の法律を作る発言もありました。

目茶目茶楽しかったです。
masa-taka
2018/06/07 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅裕司、小林幸子などが出演する熱海五郎一座の芝居を観てきました(6月5日 新橋演舞場) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる