たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎一人旅 4日目その1 平和公園・願いのゾーン(平和の泉、長崎の鐘、平和祈念像など)

<<   作成日時 : 2018/05/07 16:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

●4日目(2018年4月12日)その1
本日の予定は午前10時30分頃まで観光、早めの昼食をして午後の飛行機で東京に戻る。
長崎に来たら原爆関連を見ないといけないですね。見ると気が重くなるので最終日に設定しました。

朝6時30分、目覚ましで起きる。6時48分、ビジネス・ホテルを出て朝食を食べる。←別途記載。
7時55分にビジネス・ホテルをチェックアウト。荷物は預かって貰う。

路面電車に長崎駅前から乗って松山町で下車。平和公園・願いのゾーンに向かう。

平和の泉
被爆直後、水を求めて亡くなった犠牲者の冥福を祈るために、昭和44年(1969年)につくられたもの。
画像

画像
                           逆サイドから撮ったもの

平和の泉近辺に世界各国から贈られた平和を願う像やモニュメントがあります。全部掲載します。
*像などの説明は長崎市のホームページから記載内容を引用しました。
戦争に対する平和の勝利
アルゼンチンから贈られたもの。
全世界の人々と「愛の文明」を築き上げるために、平和の メッセージを広めることを目的としたものです。
赤い球以外の部分は、戦争の混乱、紛争および死を表し、 上部の赤い地球は、それに対する生命の勝利を表しています。
画像


地球星座
アメリカから贈られたもの。
七つの大陸を表す七人の人間で世界の平和と連帯を表し ています。
画像


無限
トルコから贈られたもの。
男性と女性が手と手をつないでいる姿は、全人類の平和と協調を表しています。
画像


太陽と鶴
キューバから贈られたものです。
円は太陽を原爆犠牲者の顔は戦争の悲惨さを表し折鶴により平和の尊さを表現しています。
画像


平和の碑
ブラジルから贈られてものです。
世界恒久平和を願うブラジル国民の心を表しています。
画像


乙女の像
中国から贈られたものです。
人類の平和と末長い日中友好を願う中国人民の真心を表わしています。
画像


平和のマント
ニュージーランドから贈られたものです。
”マント”は平和な世界に身をゆだねる人々の一体感と、それらを包み込み、守るものを象徴しています。
画像


Aコール
ブルガリアから贈られたものです。
腕を上げた女性像で、平和と調和を求めて闘う若者を表現しています。
画像


平和
旧ソ連から贈られたものです。
母親が子供を抱いた姿で、愛とともに平和を表現しています。
画像


人生の喜び
旧チェコスロバキアから贈られたものです。
女性が男の子を両手で差し上げ、母親と子供の喜びを表現しています。
画像


諸国民友好の像
ドイツから贈られたものです。
平和と人類の幸せな未来、そして諸国民友好を求める努力を象徴しています。
画像


生命の木
オースロラリアから贈られたものです。
この木からは、食べ物や水のほか、赤ん坊を運ぶための器(ぴてぃ)が作られます。ピティは、平和と調和のために家族、コミュニティ、そして国同士により分かち合うことを象徴しています。
画像


平和の記念碑
ポルトガルから贈られたものです。
碑文には「姉妹都市長崎市の原爆犠牲者に対しポルト市より敬意を表して 1978年11月」と刻み込まれている。
画像


生命と平和との花
ポーランドから贈られたものです。
生命の再生・力強い躍動を象徴しており、人類が平和な 世界で繁栄してほしいという願いを表現しています。
画像


人生への賛歌
イタリアから贈られたものです。
母親が我が子を両手で高々と抱きあげ愛と平和を表現しています。
画像


未来の世代を守る像
オランダから贈られたものです。
母親が幼い子供を危険から守っている姿です。世界の人々が共に平和に暮らすためには、次の世代を守ることが大切であることを表しています。
画像

世界各国から贈られた像やモニュメントはこれで終りです。


長崎の鐘
当時、被爆地には魚雷や戦車などを生産する多くの軍需工場があり、動員学徒、女性挺身隊と呼ばれた中学生や女学生をはじょめ、多くの人々が働いていた。
長崎の鐘は、33回忌にあたる昭和52年(1977年)にここで亡くなった方々の冥福を祈るためにつくられた。
画像


平和祈念像
長崎県南島原市出身の彫刻家・故北村西望が手がけた高さ9.7m、重さ30トンの像。
恒久平和を願って造られ、天に伸びる右手は原爆の脅威、水平に伸ばした左手は世界平和を表し、そして閉じた瞳は犠牲者の冥福を祈っている。
画像
毎年8月9日の原爆の日には、この像の前で平和祈念式典が催され、全世界に対して平和宣言が読み上げられる。

平和祈念像の左右に 
折鶴の塔
画像画像






















長崎刑務所浦上刑務支所跡
画像
                       (画像をクリックすると読めます)
画像

画像


長崎市原子爆弾無縁死没者追悼祈堂
原子爆弾によって亡くなられた身元や氏名不詳の遺骨、氏名がわかっていても一家全滅などで引き取り手がない原爆無縁死没者の遺骨を安置しています。
画像


被爆者のお店
長崎の特産品を販売している。
画像


平和公園・願いのゾーンはこれで終り。

その2に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
色んな国からモニュメントが贈られてるんですね
本当に多くの世界の人たちに長崎や広島で原爆や戦争の愚かさを知ってもらいたいと思います
そして世界がより良くなるように、平和で安心して暮らせるようにと願わずにいられません
とまる
2018/05/08 12:05
とまるさんへ
モニュメントの配置図は調べて行きました。実際に見て色んな国から贈られてきたのが分かりました。

とまるさんの文章については同感です。
masa-taka
2018/05/08 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎一人旅 4日目その1 平和公園・願いのゾーン(平和の泉、長崎の鐘、平和祈念像など) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる