たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌舞伎を観に行きました(2月8日 歌舞伎座)

<<   作成日時 : 2018/02/09 17:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年2月8日(木)東京・銀座にある歌舞伎座で歌舞伎を観ました。
画像
                        歌舞伎座・高麗屋三代の襲名披露旗
初代松本幸四郎は江戸中期の歌舞伎役者で若い頃に江戸神田の「高麗屋」(こうらいや)という商店で丁稚奉公していたことがその名の由来。

画像
                             二月大歌舞伎の演目
襲名披露の3名が出演するのは夜の部なので夜の部を観る予定であったが、結論から言うと観たのは昼の部(十代目松本幸四郎が出演)と夜の部の赤枠で囲ったもの。

チケット購入で前売初日を1月14日と思っていた。で、この日は秩父宮ラグビー場に行くので帰りに購入に行ったら夜の部は全日チケット完売。係員に初日の夕方で完売ですかと聞いたら1月12日が電話、Webでの前売初日との返事。
1月14日は歌舞伎座の窓口販売の初日であった。大失敗です。

昼の部の演目を観たら「暫(しばらく)」がある。1月5日に東京・浅草の雷門で有名な浅草寺(せんそうじ)の境内に、明治時代の歌舞伎役者、九代目市川團十郎(1838〜1903)の十八番「暫」の銅像を見ています。
銅像がある演目なので、これは見たいと思って昼の部のチケットを購入した。
昼の部を観た後に当日の幕見席(高麗屋の親子孫の襲名披露口上の演目)の行列に並ぶ作戦に変更しました。


画像
                            昼の部チケット半券
高麗屋の親子孫三代の襲名披露のため(?)1等席と桟敷席は通常より2,000円アップ、2等席は通常より1,000円アップ。
3階A席と3階B席は通常価格と同じ。

購入時に2月6日から2月10日で3階A席で前3列の空いて席を探して貰って2月8日の席を確保しました(同じA席でも前の方で見たかった。私が確保した後は6列目が一部残っていただけでした)

私の席から真直ぐを見ると、この様に見えます↓
画像
上手側(右側)にも仮設の花道がありました。
双眼鏡を持参して時々使用しました。

画像
イヤホンガイドを借りました。これがあると歌舞伎が分かりやすいです。

幕間に特別放送がありました↓。
画像
高麗屋の親子孫の眼元がソックリですよね。

午前の部の演目概要(クリックすると読めます)↓
画像


11時0分から”春駒祝高麗”。
曽我物は目出度い演目だそうです。
踊りですが一部に台詞あり。
親の仇と対面するので何で目出度い?と思っていたが、曽我兄弟の親の仇である工藤が曽我兄弟に通行手形を渡してハッピーエンド。
11時16分に終了。幕間15分。

11時31分から”一條大蔵譚”
一條大蔵卿は阿呆なのですが、二幕から頼もしい人物(本性)に変わる。
その後、源氏の世の中になるまで阿呆に戻る。
最後は阿呆と本性の切り替えが続く。

一部に踊りのシーンあり。

十代目松本幸四郎(敬称略、以下同文)の阿呆ぶりの演技が非常に良かった。
13時0分に終了。幕間30分・

事前に地下の木挽町広場で購入した弁当を席で食べる。
画像
                                 パッケージ

パッケージを取って蓋を開けると↓
画像
                 あなご屋 銀座ひらい”穴子ちらし寿司”(税込1,000円)
中央の濃い茶色に見えるのが蒲焼き穴子。
他に玉子焼き、いくら、高菜、蟹(カニ)、人参、酢蓮根、椎茸など。
”いくら”は少ししか無いように見えますが、具材の下に結構な量がありました。また高菜も同様です。

なお、お茶は自宅の2Lのペットボトルから500mlのペットボトルに移し替えた物を持参。

13時29分から”暫”
舞台に俳優がずらり、顔見世興行の演目。
単純に言えば悪人が善人をしいたげるとヒーローが登場して悪人を懲らしめる。
市川海老蔵演じる鎌倉権五郎の衣装の重さは60kg以上あるそうです。花道から搭乗して花道上で演じて舞台の中央へ。最後は花道から退場。体力勝負ですね。

div align="center">画像       浅草寺(せんそうじ)にある、明治時代の歌舞伎役者、九代目市川團十郎の十八番「暫」の銅像
14時24分に終了。幕間20分。

14時44分から”井伊大老”
井伊直弼の暗殺前夜の様子を描いたちょっと寂しい作品。

井伊直弼は正しいと思ってやったことが後世の人に理解してもらえないのではないかと思い、苦しんでいることを打ち明ける。するとお静の方は「正しいことをしながら、世に埋もれたままの人もある」と慰める。それを聞いて心が晴れた直弼は、己の信じるところを貫き、「石の如く死ねばいい」と決心する。
そして「お前だけが私をわかってくれる、次の世も又次の世も決して離れまい」とお静の方の肩を抱きしめる。
珍しく雪がちらつく、旧暦のひな祭りの前日のことだった。

ひな人形が立派でした。
15時39分に終演。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タバコを一服してから15時50分頃に幕見席の待ち行列に並ぶ。私より前は7名でした。
16日45分から発売開始。数分で購入出来ました。
外で1時間待っていましたが、この日は寒くなかった。
18時までに4階に集合との事なので、地下の木挽広場で試食やベンチがあるのでゆっくり休憩しました。
なお、喫煙所があるのでGOOD。

*幕見席は演目単位で購入するのは分かっていたが、通しで購入できる事を初めて知りました
昼(夜)の部を全て購入可能、この場合は3階B席と同じ値段になる。
(1演目だけの公演では幕単位になると思います、これも通しで購入可能)
私が行った時間では2演目目と3演目目を買うことが可能。
私は2演目目だけ購入しました。

画像
                      夜の部2演目目の幕見席チケット
1演目目は1時間25分で1,500円
3演目目は1時間40分で1,500円。
私が購入した2演目目は25分で1,000円とコストパファーマンスが悪いです。幹部俳優がずらりと登場するからかな?

夜の部の演目概略(クリックすると読めます)↓
画像
私が見たのは”木挽芝居賑”(木挽前)だけです。

幕見席の案内は整理番号順。
椅子90席、立ち見約60名の計約150名。
2演目目の最初の整理番号は67番。私の番号は74番なので確実に椅子に座れます。2列目の16番に座りました。(整理番号9xからは立ち見となりますとアナウンスしていました。←最初の演目から通しで購入した方が殆どでした)

私の席からはこのように見えます。↓
画像
4階はせり出し部分がないので3階B席との仕切りの後方となります。

18時24分から”木挽芝居賑”(芝居前)
幹部俳優が舞台にずらり。、高麗屋の親子孫が花道かた登場して舞台へ。舞台の俳優がお祝いを述べる。
下手側花道、上手側花道に幹部俳優がずらりと並ぶ。花道からお祝いを述べる。
高麗屋の親子孫は芝居小屋に入る。
その後、襲名披露の口上があった。
最初に二代目松本白鸚
次に十代目松本幸四郎
その次に八代目市川染五郎
高麗屋を代表して(?)二代目白鸚が再度口上を述べる。
18時50分に終了。

この演目はイヤホンガイドが無くても分かるので借りませんでした。

高麗屋の親子孫の口上を聞けたのが良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昼の部の後に夜の部も観られたんですね
歌舞伎は本当にmasa-takaさんのブームになってますね

今年は宝塚歌劇も挑戦されてみてはどうでしょうか
東京に住んでる友人が、学生時代に好きだった宝塚歌劇に、またハマってるって年賀状に書いてありました

今日は、ゆっくり寝て、夫も娘もでかけてたのでブログ記事を読んだりしてのんびりしてたんですが。。。
夕方に電話がかかってきて仕事で9時ぐらいになりそうなのでってことで孫のお迎えに行ってご飯を作って一緒に食べてテレビ見たり遊んだりで結局11時過ぎてママが迎えに来て帰っていきました
可愛いんですけど。。。やっぱりくたびれました(笑)
片付ける気がおきないので休憩中です(笑)
とまる
2018/02/11 00:29
とまるさんへ
夜の部は1つの演目だけ観ましたです。幕見席で通しで見る事が出来るのを知ることができました。幕見席がある4階は他の階に行けません、また喫煙室がありません。4階で全演目を見るのは喫煙者には辛いです。
歌舞伎はマイブームと言うかハマリました。3月も観劇します。

宝塚歌劇は今年中に観る事を目標としています。
masa-taka
2018/02/11 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌舞伎を観に行きました(2月8日 歌舞伎座) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる