たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 京劇「楊門女将2017」を観に行きました(6月29日)

<<   作成日時 : 2017/06/29 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年6月29日(木)東京・豊島区(池袋駅西口)にある東京芸術劇場のプレイハウスで京劇を観ました。

画像
                             東京芸術劇場外観

中国には9回行っておりますが、現地で京劇を観たことがありません。初めて京劇を観ました。

今回の演目↓
画像


次の3画像はチラシの裏面をトリミングしたものです。
演目あらすじ↓(画像をクリックすると読めます)
画像


主な出演者↓(トリミングしたので、あらすじも一部あり)
画像
                 国家一級俳優とは凄い。そういう制度があるんですね。

天津京劇院について↓
画像


チケット(半券)↓
画像
 
1番前の席です。顔が良く見えました。
日本語字幕のディスプレイが高い所にあるため首が疲れました。


京劇はセリフだけだと思っていましたが歌もありました。←オペラに近い。

くまどり(仮面)、目の睨み、殺陣の要素と楽器隊(二胡、金属製の打楽器など)が舞台上にあるのが歌舞伎に似ていると思いました。

なお、出演者の変更がありました。↓
画像
第2幕は戦のシーンで動きが早いため変更したようです。

歌舞伎はカーテンコールはありませんが、京劇はありました。

京劇は13時30分〜15時27分。(14時13分から15分間休憩)

オペラ+歌舞伎の芝居に近いと思いました。
初めて見ましたが実に楽しかったです。いつか、また観たいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この前、池袋に行ったときに芸術劇場の所を通りました

京劇は独特なメイクと台詞の言い回しというか歌舞伎に似てる気がしますね
でも。。。動きは早いですよね(笑)

お話も良かったりして楽しめますね

俳優も海外公演に来られる方はスペシャリストですね
中国って芸術やスポーツで才能のある人は小さい頃から親元を離れて技術を磨くでしょう
なので、すごい人が沢山いますよね

1番前の席やったんですか
いいですねぇ〜♪
ここ何年か1番前って取れないです(笑)
とまる
2017/06/30 15:56
とまるさんへ
この前は池袋西口に行かれたですね。私、西口は初めて行ったので東京芸術劇場へ行くのに少しまごつきました。

京劇はTVで1回だけ見たことがあります。その時は歌は無かったのですが、本公演ではほぼ冒頭に歌はあったのでオペラに似ていると感じました。たしか歌は3曲だったと思います。
歌舞伎に似ていると思いました。動きは京劇の方が早いですね。
戦いのシーンではバック転や前方宙返りもありました。

国家一級俳優は経験年数で昇格ではなく実力で昇格するそうです。
第2幕では主役がケガの為に2番目の人が代役、2番目の代役には別な人が演じました。それでも、しっかりとした劇になっていました。相当な実力が無いと出来ないと思います。中国の劇団の実力は恐るべし。

1番前の席でした。顔の表情が良く見れました。戦いのシーンでは迫力を感じました。

京劇はまた観たいです。
masa-taka
2017/06/30 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
京劇「楊門女将2017」を観に行きました(6月29日) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる