たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バベルの塔」展を見に行きました(東京都美術館)

<<   作成日時 : 2017/06/22 17:46   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年6月21日(水)東京・上野公園にある東京都美術館で開催されている「バベルの塔」展を見にいきました。
画像
                         東京都美術館の窓の大きなポスター

旧約聖書の「バベルの塔」をブリューゲルが16世紀のオランダに置き換えて作成した絵。
有名な物は1568年に作成したものですが、実はその5年前にも大きさが約4倍の物を作成しています。
前者を「小バベル」、後者を「大バベル」と呼ぶそうです。

「大バベル」の写真展示がありました。有名な「小バベル」とは少し違っていました。

有名な「バベルの塔」(小バベル)には1,400人が描かれているそうです
(絵のサイズは59.9 X 74.6cmなので、人は米粒より小さい)。

人間の大きさ等から推測すると塔の高さは約510mになるそうです。

写真撮影禁止なので、展示物の写真はありません。
どんな物が展示されていたかは、後記掲載のチラシ、出品リストを見て下さい。

出口にある物だけは写真OK(記念写真用)↓
画像


こちらは会場入口近辺にあった物↓。
大友克洋さん(漫画家、映画監督)がバベルの塔の内部構造を描くをテーマに作った物。
画像

画像


 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
チラシ
画像

画像

画像

画像


出品リスト(画像をクリックすると読めると思います)
画像
                              (1ページ目)

画像
                              (2ページ目)

画像
                              (3ページ目)

画像
                              (4ページ目)

*2ページ目の出品番号13、14は絵に署名がないため、絵の背景に見える刺繍のような枝葉のような描き方から、作者を「枝葉の刺繍の画家」と称している。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月21日はシルバーデー(公的機関の証明書があれば65才以上は無料)で混雑が予想される思っていたが、予想していたほど混雑していなかった。
入場時間が13時10分頃なのが良かったと思います。(昼食時間過ぎですから)
なお、私が会場を出た時(14時55分頃)は会場入り口は50人以上の待ち行列であった。



次回の企画展示は「ボストン美術館の至宝」展。シルバーデーを利用して見に行く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
行ってこられたんですね
masa-takaさんはシルバーデーっていうお得な特典を上手く活用して芸術作品の鑑賞をされるなんて。。。
本当にナイスです

混雑していない時間帯に行けて良かったですね
人が多いとゆっくり見れないし、気疲れしちゃいますもん

私は来週は雨で仕事が休みになったら映画を観てこようと思っています
とまる
2017/06/24 18:05
とまるさんへ
シルバー特典をこれからも活用して行きますよ。
バベルの塔の絵を見るのは一列に並ぶ必要がありました。諦めて離れた所から見ていた人がいました。

私が退場した時間に入った方は相当時間がかかったと思います。
過去の経験から昼頃は空いています。

映画館で映画を最後に見たのはいつだったかなぁと思い出せないほど映画館に行っていないです。
masa-taka
2017/06/25 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バベルの塔」展を見に行きました(東京都美術館)  たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる