たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽地方一人旅 4日目その1 厳島神社(宮島@広島県)

<<   作成日時 : 2017/05/05 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

●4日目(2017年4月13日)その1
本日の予定は広島から宮島に行って観光、その後広島に戻る。

目覚まし時計は6時30分だけど、朝6時15分に目が覚めたので起きました。
朝6時50分、ビジネス・ホテルを出発。
広島駅近辺で朝食。←別途記載。

宮島に行きますが一番安い方法で行きます。
それは広島電鉄の1日乗車乗船券を購入しました。
画像

画像
840円。
宮島でロープウェイを往復利用すると1,800円が割引で1,350円になります。
また、ロープウェイを往復利用すると、宮島口のお店で”もみじ饅頭”が3個貰えます、また店内での割引券が貰えます。1日乗車乗船券の一部が無いのは”もみじ饅頭”3個を貰ったため。
その記事は、こちら。 http://masa-taka.at.webry.info/201704/article_12.html

(因みにJRで行くと広島駅から往復で820円(現金、ICとも同一額)、フェリー往復360円の合計1,180円。
 宮島ロープウェイは往復で1,800円。
なお、時間的にはJRで行った方が早いです。)

広島駅7時34分発の電車で8時45分に広島口に到着。(途中から座席に座れました)
9時5分発の宮島松大汽船のフェリーで宮島へ。
画像
                        船から厳島神社の大鳥居が見えました

画像
                               望遠で撮ってみた

9時15分、宮島のフェリー乗り場に到着。
最初の目的である厳島神社に向かいます。

画像
                             道端に鹿がおります

厳島神社の大鳥居がだんだん大きく見えるようになってきました。↓
画像


厳島神社(世界遺産)
推古天皇元年(593年)に社殿が創建されたと言われる古社。
現在の規模の社殿は、仁安3年(1168年)に平清盛によって造営された。
建築の殆どは国宝または国指定重要文化財である。
画像
                             厳島神社の配置図
(豊国神社と五重塔は末社や付属建物で地理的に離れているのでX印を付けました。別記事で記載します)

画像
                                御由緒

神馬
厳島神社の入り口には馬小屋があり、造り物の白い馬が置かれています。30年ほど前までは本物の馬が入っていたそうです。
画像


手水
画像


廻廊
一般の神社の廻廊のように敷地を四角く区切るものではなく、海上の各建物と陸地とを結ぶ渡り廊下の役を果たしている。
画像


客神社
画像

画像


180度振り返ると
祓殿
拝殿の手前に棟を直交させて建つ入母屋造、妻入の建物。
画像


少し進んで、右側の風景↓
画像


朝座屋
勤番神職が祭典時の参集および雑掌の所(朝の祭典の前に使うことが多かったので朝座屋という名前になったようです)

厳島神社本殿へ行くのに廻廊をまっすぐ進んで突き当たりの建物。厳島神社の観光コース上では、あまり目立たない場所にあります。
(配置図では左上にあるトイレ表示の左の建物)
画像


右折してすこし進んで、右側の風景↓
枡形
客神社祓殿と廻廊で囲まれた所です。
画像
                  左奥:右楽房     中央:大鳥居        右:祓殿

今度は左側↓
卒塔婆石
画像

画像


卒塔婆石の先にある建物↓
画像
この建物は何だか分かりません。
(配置図では左上にあるトイレ表示の右の建物)

前に進んで右折して
画像
                            厳島神社本殿近辺の廻廊

平舞台
浅い海底に立てた石柱の上に大引と根太を渡した軸組の上に床板を張ったものである。
石柱は赤間石製で、毛利元就の寄進とされる。
床板は、高潮時の水圧を逃がせるように、隙間をあけて張られている。
画像
                  右側の建物は”右楽房”。楽器を演奏する場所。
                       左側の建物は”右門客神社”

右門客神社
右楽房の隣りにあります。
画像

画像


火焼前
画像


大鳥居
鷹さ約16m、主柱の根回り約10m。
木造の鳥居としては国内最大級の規模。
画像

ここは記念撮影場所です。私も撮って頂きました。
因みに私の近くにいた人は韓国人のグループ。英語で頼んで撮って貰いました。

高舞台
平舞台の中央付近を一段高くして高欄をめぐらしている。舞楽をここで行う。
画像
                             沖側から見る高舞台

画像
                            本社本殿側から見る高舞台

左門客神社
左楽房の隣りにあります。
画像

画像


厳島神社本殿
本社本殿で市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)の宗像三女神(むなかたさんじょしん)祀っています。
画像


大国神社
縁結びの神、大国主命(おおくにぬしにみこと)を祀っています。
画像


絵馬奉納所
画像


天神社
学問の神、菅原道真公を祀っています。
画像


反橋
長さ約24m、幅4m。
別名、勅使橋(ちょくしばし)ともいい天皇からの使者(勅使)だけがこの橋を渡ることができました。
画像

画像
                                別アングル

能舞台
画像

画像
                                別アングル

これで厳島神社は終わり。出口から出ました。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
画像
                                 拝観券
300円ですが、私は宝物館とのセットで支払いました(500円)。
別々に支払うと600円になります。
画像
            500円支払うと、これを渡してくれます。→宝物館で渡すと拝観券をくれます。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出口の先にあるのは
厳島神社宝物館
平家一門をはじめ、時の権力者たちが厳島神社に奉納した貴重な美術工芸品を展示しています。
内部の写真撮影は禁止
画像
                                 外観

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
画像
                                 拝観券
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その2に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
たまには更新するかとありますが毎日更新してますね(笑)
聖子
2017/05/06 16:24
鳥居はblogの記事で見たことがあります
きっと行くことはないと思うので、沢山の写真で見せていただいて良かったです
綺麗な所ですね
赤い橋も美しいです

masa-takaさんの好物の世界遺産ですね♪
とまる
2017/05/06 17:21
聖子さんへ
旅行した時は旅行記を掲載するので毎日更新しております。
旅行記が終われば、たまに更新となります。
masa-taka
2017/05/06 17:26
とまるさんへ
厳島神社はツアーでは必ず行く所です。そのため大鳥居の写真が掲載されているのが多いです。神社そのものも皆さん簡単に記載している人が多いです。
私は撮った写真の殆どを掲載する主義です。写真は沢山あった方が良いですよね。
反橋は通行禁止となっています。
観光客の1/3は外国人でしたよ。


世界遺産は大好物です。
masa-taka
2017/05/06 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽地方一人旅 4日目その1 厳島神社(宮島@広島県) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる