たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽地方一人旅 5日目その1 原爆ドーム、原爆死没者慰霊碑など(広島@広島県)

<<   作成日時 : 2017/05/10 17:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

●5日目(2017年4月14日)その1
最終日です。 本日の予定は広島市内観光をしてから東京に戻る。

目覚まし時計は6時30分だけど、朝5時55分に目が覚めたので起きました。
荷物を整理して 朝6時45分にビジネス・ホテルをチェック・アウト。荷物は預かって貰う。
広島駅近辺で朝食。←別途記載。

広島電鉄(路面電車)の広島駅を7時44分発に乗って8時1分に原爆ドーム前で下車。
広島平和記念公園
爆心直下の中島地区を、世界恒久平和の象徴として整備した公園。
原爆ドームや広島平和記念資料館に加え、数多くの平和を願うモニュメントなどが点在している。

原爆ドーム(世界遺産)
広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑(被爆建造物)である。
元は広島県の様々な物産を展示するために広島県物産陳列館として開館し、原爆投下当時は広島県産業奨励館と呼ばれていた。
「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて、特に負の世界遺産と呼ばれている
(Wikipediaより抜粋引用)
画像
                            裏側から見る原爆ドーム

画像
                            右側から見る原爆ドーム

画像
                            左側から見る原爆ドーム

画像
                           やや正面から見る原爆ドーム

TVやガイドブックで紹介されている原爆ドームとは異なるイメージの物をあえて掲載しました。
なお、良く見る光景は後で掲載します。

動員学徒慰霊碑
第二次世界大戦中、労働力の不足を補うため、勤労奉仕に動員され戦禍にたおれた学徒と、原爆の犠牲者を含めた約1万人の学徒の霊を慰める。高さ12m。
画像


平和記念公園から離れて
爆心地
原爆は、原爆ドームから南東の島外科の上空約600mの地点で炸裂。
爆心地の表面温度は3,000〜4,000℃に達したという。
現在も残る島外科前に、当時の写真を添えた説明板が設置されている。
画像


平和記念公園に戻って
レストハウス
昭和4年(1929年)に呉服店として建てられた被爆建物。
爆心地から170m、原爆により屋根が押しつぶされ、内部も破損、地下室を除いて全焼しました。しかし、爆心地の近くでありながら爆心地側に開口部のほとんどない強固な建物だったためか、基本的形態はとどめました。

現在は観光案内所、売店兼休憩所として使用されている。
画像

原爆の子の像
高さ9mで、最頂部には折り鶴を持つ少女のブロンズ像が立つ。原爆で亡くなった多くの子供たちを慰霊し、平和を祈るための碑。
2歳で被爆、12歳のとき白血病で亡くなった佐々木禎子さんの同級生の呼びかけで造られた。
画像


原爆ドーム
画像
                             もとの建物は左右対称

画像
                              ほぼ同じアングル

画像
                             真正面からのアングル

平和の時計塔
世界人類を象徴した直径2mの球体が、平和都市ヒロシマの市民の深い祈りの手と、苦難を超え、無限に伸びていく平和への希望を表した高さ20mの鉄塔3本に支えられている。
画像


平和の鐘
広島の悲願に立って、すべての核兵器と戦争のない、まことの平和共存の世界を達成することをめざし、その精神文化運動のシンボルとして造られた。
画像


原爆供養塔
原爆の被害にあった遺骨のうち、身内が見つからないものや身元が分からないもの約7万柱が、内部の納骨堂に納めて供養するため。
画像


韓国人原爆犠牲者慰霊碑
強制労働等により広島で被爆した韓国人の慰霊と、再び原爆の惨事を繰り返さないことを願うため。
碑石はすべて韓国の銘石で、現地で製作され運ばれた。(高さ5m、重さ10トン) 。
画像


平和乃観音像(中島本町 町民慰霊碑)
中島本町は爆心地にほど近く、住民はほぼ全滅、458人が犠牲になりました。戦後、この地は平和記念公園となったため、生存者も転地を余儀なくされ、町は姿を消しました。
無くなった町に対する惜別の情と犠牲者への慰霊のため。
画像


平和の泉
原爆犠牲者が、死に臨みわずかの“水”でも求めた姿を想起するとともに、訪れた人の渇きをいやし、平和の尊さを訴えるため。
画像


平和の灯(ともしび)
水を求めてやまなかった犠牲者を慰め、核兵器廃絶と世界恒久平和を希求するため。
画像


祈りの像
第二次世界大戦を始め幾多の困難に際して国に殉じた犠牲者の慰霊と平和への祈りをこめた記念碑。
画像


原爆死没者慰霊碑
世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を、平和都市として再建することを念願して設立したもの。
中央の石室に膨大な犠牲者の名簿が納められ「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれている。
画像
              埴輪の家形の屋根の中に平和の池、平和の灯、原爆ドームが見える。

平和祈念像
原爆犠牲者の生命を永遠ならしめ、人類悠久の平和を願うため。
「親からこどもへ、きょうよりもあすへ。三日月もやがて満月になる。新しい未来を求めて、平和のラッパを鳴らしたい」が製作者の意図です。
画像


その2に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがmasa-takaさんです
きっちりと見学されてますね

私も娘と行きましたが、時間が足りなくて全て見れませんでした
幾つかは記憶にあります
本当に戦争のない世の中になってほしいです

話は変わりますが、先日申込んだ海外のツアーの催行が決定したみたいです
今日、サイトをチェックしたらマークが付いてました
友人と行きたいねって言ってた所なので、1人参加じゃないので良かったです
一人参加なら追加が65,000円も要りますから、とても行く気になれません
一番安い値段じゃないですけど、二番目に安い値段で行けます(1万円多い)
楽しみが増えました(笑)
とまる
2017/05/10 22:15
とまるさんへ
しっかり見学しました。見た所をメモにするのが大変でした。平和公園の記事はその2もあります。

平和について考える事が出来て良かったと思います。

ツアー催行が決まって良かったですね。何処に行くか楽しみにしております。
1人追加代金が65,000とは日数が多いのですね。
masa-taka
2017/05/11 08:01
そんなに長くないです
5泊7日なので普通ですよね
でも。。。高くてビックリです(笑)
どこに行くかはお楽しみにしてて下さいね(笑)
とまる
2017/05/11 20:54
とまるさんへ
5泊で65,000円の追加は、4つ星以上のかなり良いホテルに泊まるのだと思います。
ツアー記事を楽しみにしています。
masa-taka
2017/05/12 08:02
ホテルはスタンダードクラスばかりやったと思います
期待してるとガッカリするので、ホテルは期待してません(笑)
見るものに期待しています♪
とまる
2017/05/12 14:35
とまるさんへ
ホテルは寝るだけですものね。
何処を観光するか楽しみにしています。
masa-taka
2017/05/12 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽地方一人旅 5日目その1 原爆ドーム、原爆死没者慰霊碑など(広島@広島県) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる