たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽地方一人旅 3日目その4 中村憲吉旧居、艮神社など(尾道@広島県)

<<   作成日時 : 2017/04/30 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

●3日目(2017年4月12日)その4
尾道市内観光の続きです。

おのみち文学の館 中村憲吉旧居
中村憲吉はアララギ派のリーダーとして現代日本歌人の第一人者として短歌界に重きをなした。
*アララギ派とは:正岡子規の短歌論を信奉し、短歌雑誌『アララギ』に拠った歌人たちをアララギ派と称する。
画像

旧居の前に歌碑があります。
画像

画像

画像

画像


(残り2つは旧居白壁の塀に埋めるとなっていますが、白壁の塀がなかったような気がします)

画像
                                旧居外観

画像
                               旧居内部(6畳)

画像
                               旧居内部(8畳)

中には入れません。

共楽園という公園に来ました。そこには、
足形みち
尾道を訪ねた著名人の足形陶板が市街地に点在しています。これは、その一つ。
画像
(どうしてこういう撮り方をしたのか不明。正面から撮れば誰か分かるんですが)

田能村竹田の像
江戸時代後期の南画(文人画)家。旅を好み日本各地を遊歴。
画像
なぜ、この像があるか分かりません。

更に下ったら、2つ前の記事で書いた天寧寺 三重塔を坂道の上から撮った場所に出てきました。
ありゃ同じ道を通ることになりました。
三重塔を見て天寧寺の脇を通って千光寺ロープウェイ山麓駅に行って、広い道に出て(長江口のバス停がある)から薬師堂通りに入った所で
12時50分頃から昼食。←別途記載。

午後の観光は13時15分、スタート。
艮神社(うしとらじんじゃ)
804年に建立。市内で最古の神社。
画像
                                 鳥居

画像
                                 神門

画像
                                 拝殿

金山彦神社(かなやまひこ神社)
艮神社の拝殿の左にある神社。
画像


妙宣寺(みょうせんじ)
文和3年(1354年)、大覚大僧正妙寛の開基と言われています。日蓮宗のお寺。
画像
                                 山門

画像
                              庫裏(僧の住居)

画像
                                 本堂

画像
                                鎮守社

慈観寺(じかんじ)
貞治元年(1362年)、慈観上人の開基と言われています。時宗のお寺。
画像


画像
                          虚空堂(虚空蔵菩薩を祀っている)

画像
                                 本堂

画像
                                 牡丹庵

その5に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽地方一人旅 3日目その4 中村憲吉旧居、艮神社など(尾道@広島県) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる