たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽地方一人旅 2日目その2 旧目加田家住宅、岩国城など(岩国@山口県)

<<   作成日時 : 2017/04/23 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

●2日目(2017年4月11日)その2
岩国市内観光の続きです。

旧目加田家住宅
国重要文化財。
江戸時代中期の18世紀中頃に建てられた中流武家屋敷です。

岩国の武家屋敷は、錦川の氾濫に備えて二階建てが多かったようです。目加田家住宅も二階建てですが、表側は大屋根としてあり、一見して平屋に見えます。これは藩主が通る際に見下ろすことがないように配慮したものと言われています。
画像


画像


画像
                         正面からは一見して平屋ですが...

この門を通って裏に回ります。↓
画像


途中で見えた屋敷。↓
画像


裏にやって来ました↓。
画像
                            裏に回ると二階建てです

岩国美術館
画像

お城のような建物ですね。
ここは外観を見ただけ。


岩国城ロープウエーに乗る(セット券を利用)。
山頂駅についた時は霧が発生していました。
約5分ほど歩いて。
岩国城
(慶長13年(1608年) に初代岩国藩主の吉川広家が、蛇行した錦川に囲まれた天然の要害の地である横山の山頂に築城しました。
しかし幕府の一国一城令により、築城より僅か7年後には取り壊しとなる。

現在の天守は(昭和37年(1962年) に外観復元されたもの。
復元の際、錦帯橋からよく見えるよう、旧本丸の約50m南側に位置を変えています。
画像
                                 外観
                             霧で良く見えないです

セット券を利用して天守内に入ります。
現在、天守内には刀剣や武具甲冑類が展示されています。
展示の一部↓
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


一番上の4階に来ました。そこからの景色↓
画像
                            霧で何も見えません(泣)

岩国城跡旧天守台
一国一城令による取り壊し後、幕府より石垣も破却するよう命じられ、天守台も破壊されました。
しかし下部約1/4が地中に埋まって残っており、(平成7年(1995年) に古式穴太積 (こしきあのうづみ) 石垣が発掘復元されました。
画像

画像

画像


約5分、歩いて
画像
セット券を利用して山麓駅へ

進行方向左側で山麓駅にやや近い所の風景↓
画像


ロープェイ山麓駅から少し歩いて12時10分頃に昼食場所へ。←食事内容は別途記載。
12時50分、午後の観光スタート。

吉香花菖蒲園
画像
                           時期が早いので咲いていません
                        (5月終わりから咲き始め、6月上旬に見頃)

吉川経家弔魂碑
画像
要約は
秀吉が鳥取城攻めの際、経家は鳥取城の城督として抵抗するが、開城を余儀なくされ切腹することとなります。
弔魂碑はこの英魂を弔うため、昭和14年に建立。礎石に鳥取城の石12個が使用。
場所も江戸時代に、吉川家の屋敷があった所です。
画像

画像


吉川広嘉公像
岩国藩三代藩主吉川広嘉公の像で、錦帯橋創健の偉業をたたえて建てられたもの。
しかし、岩国藩では二代藩主から十一代藩主までの肖像画が残されておらず、この銅像は、初代藩主と子孫の方の肖像画と写真を合成して作られたものだそうです。
画像


錦帯橋記
画像
何が書かれているか全く分かりません。
文の最後より2行目には弘化二季 ←1845年
文の最後の行には明治八年    ←1875年
と書かれています(ブログ掲載時は画質を下げているのでクリックしても読めないと思います)

岩国市杭州市錦帯橋友好橋記念碑
中国・杭州西湖(せいこ)には山口県岩国市の錦帯橋と同名の橋があり、たもとには日中友好の碑が設置されている。日中錦帯橋は2004年に友好橋縁組をしており、2014年4月29日には岩国の錦帯橋でも友好橋記念碑が除幕された。
画像


香川家長屋門
山口県指定文化財。
岩国藩家老香川氏の表門で、元禄6年(1693年) の建立と伝えられています。
岩国市の建造物としては最も古いものの一つで、当時の武家屋敷の構えをよく残している。
画像

画像

画像
                                別アングル

宇野千代顕彰碑
宇野千代さんは岩国に生まれる。岩国高等女学校 を卒業、女流作家として活躍。代表作「おはん」「生きて行く私」。
平成2年(1990年)岩国市名誉市民となる。
画像


その3に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
旧目加田家住宅は面白いというか、工夫されてるんですね
武家屋敷も良いですね

岩国城も行ってみたいです
ロープウェイで登るんですね
天守からの眺めは残念でした

山麓の景色は美しいです
他の花が見れなくても、何と言っても桜です♡
私は旅先で桜に出会えて、すっごく嬉しかったです
とまる
2017/04/24 02:19
とまるさんへ
旧目加田家住宅は工夫されています。なお、屋敷内には入れませんでした。

岩国城はロープウェイで登ります。山頂駅に着いた時はドイツのノイシュバインシュタイン城の事を思い出し、城からは景色を見ることは出来ないと諦めておりました。

今年は桜が少し遅く咲いたので丁度良いタイミングになりました。
masa-taka
2017/04/24 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽地方一人旅 2日目その2 旧目加田家住宅、岩国城など(岩国@山口県) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる