たまには更新するか  masa-taka

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽地方一人旅 2日目その1 錦帯橋、吉川史料館など(岩国@山口県)

<<   作成日時 : 2017/04/22 17:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

●2日目(2017年4月11日)その1
本日の予定は広島から岡山県の岩国に行って観光、その後広島に戻る。

目覚まし時計は7時30分だけど、朝7時15分に目が覚めたので起きました。
因みに、この日が一番の遅起き。早めに出発して早めに帰るのが私の基本行動です。
朝7時50分、ホテルを出発。因みに雨が降っています。
広島駅近辺で朝食。←別途記載。
8時35分発の岩国行の電車に乗る(各駅停車)。
9時30分、岩国に到着。
9時36分発のバスに乗り、錦帯橋バスセンター前で下車。

錦帯橋
日本三名橋のひとつ。日本を代表する木造橋です。
他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、 大正11(1922)年 には国の名勝に指定されています。橋の長さは、橋面にそって210m、直線で193.3m。また幅5m、橋台の高さ6.64mです。

画像
                           バスを降りて見えた光景

橋の近くに行って↓
画像


橋の下側の模様が綺麗です。何故か、写真撮り忘れです。

画像

ここで記念写真を撮って貰いました。

橋を渡るには有料
画像
                             使用済の半券
錦帯橋の入橋料(渡橋料)、岩国ロープウェィ往復、岩国城のセットで購入しました(940円)
左上が無くなっていますが、吉川史料館の割引券です。
右側にはロープウェイ(往)、岩国城の入城券、ロープウェイ(復)がありました。

因みに単独で購入すると錦帯橋の入橋料(渡橋料) 300円、岩国ロープウェィ往復 550円、岩国城 260円の合計1,110円です。

長い人生で初めての入橋料(渡橋料)です。往復利用出来ます。と、言うか、その日なら何回も渡れます。

では、歩きます。
画像

画像
                        傾斜がきつい所は階段状になっています

佐々木小次郎像
画像


画像

祖先以来、岩国の住、姓は佐々木といい、名は小次郎と
親からもらい、また 剣名を”巌流”とも呼ぶ人間は、かく
いう私である。
吉川英治の小説「宮本武蔵」の一節です。
当地では、、古くから佐々木小次郎が錦帯橋畔におい
て、柳の枝が燕を打つのを見て燕返しの剣法”巌流”を
目得したと言伝えられている。

と、書かれています。(ブログ掲載時は画質を下げているのでクリックしても読めないと思われます。オリジナル画像でも読むのが結構苦労しました)

昌明館付属屋及び門
岩国市の有形文化財。
七代藩主吉川経倫の隠居所として建造された。
後述の吉川史料館の正門でもある。
画像

画像


この後に吉川史料館を見ていますが、その記事は後程に記載します。

画像


付属室には↓

別な付属室は↓
画像

画像

画像


庭?には
画像

画像
                         ふくろうの像   みみずくの手水鉢

吉川史料館
旧岩国藩主吉川(きっかわ)家に伝来した歴史資料や美術工芸品を展示しています。
吉川家文書・吾妻鏡・太平記など2,500点の歴史資料は、国の重要文化財に指定されています。
画像
                                 外観

内部の写真撮影は禁止
年4回展示替えします。
どんな物が展示されているかは入手したパンフレットや展示リストを参照して下さい。

画像
                             ロビーから見る中庭

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
画像
                                入場券
大人500円ですが、錦帯橋のセット券についている割引券で100円引きの400円。

入所した物↓
画像
                              表表紙、裏表紙など
画像
                                   中

画像
                                   表
画像
                                   裏

画像
                              今回の展示リスト
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

吉香牡丹園
画像

画像

画像
                   残念ながら時期が早いので未だ咲いておりません
                        (4月末〜5月はじめが見頃時期)

岩国徴古館
画像

画像

ここは外観を見ただけ。
(調べてみたら、入館無料。
 図書館から借りたガイドブックには、ここの記載が無かった。
 入館無料が分かっていたら入場しています。

 吉川家ゆかりの文書、歴史資料、美術工芸品などが展示されている)


岩国徴古館の前の道路↓
画像
                              桜が綺麗です


歩いていたら噴水が見えたので行ってきました。
吉香公園
画像


こちらは大噴水↓
画像


大噴水の上の方に登って↓
画像


こんな噴水もありました。↓
画像


その2に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
錦帯橋を渡ってるところの写真がいいですね
向こうに桜が咲いていて美しいです♪
素敵な橋ですね
空模様が、ちょっと憎らしい感じです
吉香公園の1枚目の噴水の写真は山が霧がかって美しいですね

吉川資料館の中庭の風景も良い感じです
チケットは共通のチケットにすればお得になるんですね
とまる
2017/04/24 01:57
とまるさんへ
錦帯橋の向こうに桜が咲いているのが綺麗でした。帰りに違う橋を通って錦帯橋と桜の写真を撮っています。その内にブログ記事を掲載します。
今年は桜が咲くのが少し遅いので丁度良いタイミングになりました。
空模様は山に霧がかかっています。岩国城からは景色が見えませんでした。

セット券は調べていましたが吉川史料館が安くなることは分かっていませんでした。史料館の中庭は綺麗でした。
masa-taka
2017/04/24 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽地方一人旅 2日目その1 錦帯橋、吉川史料館など(岩国@山口県) たまには更新するか  masa-taka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる